« 中国のフォルクスワーゲン | トップページ | 立ち食いステーキ店 »

吉野家の業績

吉野家の業績がよくなっているそうです。

吉野家ホールディングスは4日、2014年2月期の
連結業績予想を上方修正したそうです。

連結売上高は1720億円から
1734億円(前年比5.3%増)へ増加するそうです。

営業利益は16億円から21億円(16.0%増)へ
と引き上げ、営業減益予想から一転して
2桁増益予想となったそうです。

「牛すき鍋膳」のヒットに加え、
人件費などの経費効率化も寄与したそうです。

牛丼競争は厳しいですからね。
価格競争に入っています。

「牛すき鍋膳」で単価の高い商品で
差別化するのはよいことです。

他も鍋を出しましたが成功して
いないようです。

|

« 中国のフォルクスワーゲン | トップページ | 立ち食いステーキ店 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事