« 日本企業のブランド | トップページ | トヨタのペースアップ »

円安に

4日のニューヨーク外為市場です。

円とスイスフランが下落する一方、
ロシアルーブルが反発しました。

ロシアがウクライナに対し、これ以上の
軍事介入を回避する道を模索するとの
兆候が示されたようです。
安全資産とされる通貨に対する売りが
弱まったそうです。

プーチン大統領がウクライナにおける
武力行使は最終手段だと発言したそうです。
ウクライナをめぐる東西の緊張が軍事衝突に
つながるとの恐怖感が和らいだようです。

アメリカの株価も上がりました。

まだ欧米よりの暫定政権ですので
予断を許しませんが、ひとまず落ち着いています。

でも、これからですね。
どのような政権になるかですね。

|

« 日本企業のブランド | トップページ | トヨタのペースアップ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事