« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

台湾と中国のサービス貿易協定

台湾が中国と昨年「サービス貿易協定」を締結しました。

反対する学生らは30日、台北の総統府周辺で

馬英九政権に対する抗議集会を行ったそうです。

参加者は主催者発表で50万人以上、

警察によると11万6000人に達したそうです。

台湾の産業にダメージが大きい協定の
発効を許せば、中国にのみ込まれてしまうと
いうことだそうです。

学生らは18日から立法院(国会に相当)の
占拠を継続しており、23日には行政院(内閣)に
一部が突入したそうです。

こういうデモが起こっても、政権は変わらないのですね。
日本だと、総辞職とか解散になります。

台湾の学生にも、一理あります。
香港は、どんどん中国に取り込まれて
いますからね。

|

iPadのOffice

マイクロソフトは、iPad向けにOfficeを提供するようです。

マイクロソフトが新たなビジネスモデルへの
転換を始めたそうです。

マイクロソフトが目指しているのは
「デバイス&サービスの会社」への
転換だそうです。

その一環として、看板商品のひとつである
Officeはソフトウェアパッケージから、
月々の支払で利用する購読型製品への
転換を図るそうです。

ソフトウェアとクラウド型サービスを
一体化した製品へと変わるそうです。

パッケージ商品ではなくて、サービスだそうです。

|

韓国の無言劇

韓国の無言劇の観覧者数が減っているそうです。

2013年における韓流公演の外国人観覧者数が
初めて減少に転じたそうです。

特に「NANTA」、「JUMP」などといった
韓国を代表する「無言劇」では外国人観覧者数が
前年比12.5%減の141万8000人に
とどまったそうです。

13年に韓国を訪れた外国人観光客数は
前年比9.3%増の1217万人に
達したそうです。
でも無言劇の外国人観覧者数は逆に
減少したそうです。

韓国への外国人観光客は、中国人ですね。
目的は、買い物です。

無言劇は、日本人観光客です。
日本人観光客は、かなり減っているようです。

韓国の反日が、日本での反韓になっています。
中国と韓国を嫌いになっている日本人が
どんどん増えています。

|

韓国大統領

日米韓首脳会談は予定通りおこなわれました。

歴史問題は出なかったそうです。
主に北朝鮮問題だったそうです。
朴槿恵韓国大統領は24日、疲労のため、
国王主催の夕食会を欠席したそうです。
朴大統領は、韓国からの移動中やオランダ到着後、
よく眠れず、体調を崩したということです。
最近の韓国の大統領をみていると、
かわいそうになりますね。
国内の経済問題はよくありません。
かろうじて、外交問題で支持率を保って
います。
もし、反日をやめたら、何も残りませんからね。
固執しています。
そして、中国に擦り寄っています。
もっと、対極的に動けばよいと思いますが。
日本国民は、中国や韓国との首脳会談は
急ぐ必要はないと考えています。
大変ですね。

|

国技の大相撲

初の綱とりに挑んでいた大関・鶴竜(28)が、

大関・琴奨菊(30)を寄り切りで下し、
14勝1敗で初優勝を飾りました。
横綱昇進が確実となり、5月の夏場所からは、
白鵬(29)、日馬富士(29)と並び、
3横綱が誕生することになるそうです。
モンゴル力士の3横綱時代到来について、
23日、NHKで解説を務めた元横綱・北の富士氏は
「これはひとえに日本人力士のふがいなさ、
指導者の責任。(3横綱に)対抗する日本人力士を
出さないと、国技とは名ばかりになってしまう」と
危機感をあらわにしたそうです。
相撲界は、外国人力士を入れたことは
完全に失敗でしたね。
国籍は、日本人だけにすべきです。
子供は、相撲をしなくなりました。
相撲は、最強の格闘技だと言われていましたが、
曙が、プロレスや総合格闘技に行って、
ぼろ負けですからね。
このまま外国人力士が続くと、大相撲は
国民から離れていきますね。

|

消費税増税前の秋葉原

消費税が上がる前の秋葉原です。

消費税増税前の駆け込み需要が
多いそうです。

ほとんどのショップはHDDの売れ方が
多いそうです。
PCパーツの中でも消費物という側面があって、
ストックしておいても悪くならないということで、
HDDをまとめ買いする人はかなり多いそうです。

それを見越してメーカーや代理店も在庫を
大量に確保しているそうです。

NAS向けシリーズはもともと
複数台買いする人が多いそうです。

ハードディスクですか。
でも、時間がたつと、価格が落ちてきますからね。
メリットあるのでしょうか。
消費税後の販売が、心配ですね。

|

すき家が人手不足

すき家が人手不足になっているそうです。

牛丼チェーン大手「すき家」の店舗です。
従業員不足で店舗が次々と閉店しているそうです。

閉店の店舗の入口の張り紙には「従業員不足」が
多いようです。

ネットの掲示板などに
「忙しすぎてやってられない」
「もう辞めたい」などといった従業員と
思われる人たちの書き込みが
増えているそうです。

その理由は14年2月14日から始めた
「牛すき鍋定食」といった鍋メニューの販売だそうです。

このメニューを提供するのに時間と
手間がかかりすぎるそうです。

ただでさえ他の牛丼チェーンに
比べメニューの多い「すき家」だから、
厨房が回らなくなっているそうです。

時間との勝負ですからね。
メニューを作るときは、一番考えないと
いけないところです。
これが本当であれば、すき家も大変です。

|

TPP交渉

TPP交渉についてです。

米通商代表部(USTR)のフロマン代表は18日、
環太平洋連携協定(TPP)交渉について発言したそうです。

4月下旬の日米首脳会談などが期限に
なるとの見方に対し、協議の内容を詰めることに
集中しており「期限は設けていない」と
強調したそうです。

アメリカとしては、譲歩はしないと言うことでしょうか。
真意はわかりません。

日本も、きちんと、発言すべきですね。

日本だけではなく、アジア諸国もアメリカが、
譲歩しないので、困っています。

アメリカがどうするかですね。

あまり長くなると、中間選挙があるのにね。
オバマは、大変だと思いますが。

日本は、選挙はありません。
当分は今の内閣は続きます。

|

GMのリコール

GMでまたリコールになったようです。

先日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)

点火スイッチの不具合で160万台以上が
リコールになりました。

17日、
新たに3件で150万台以上を
追加リコール(回収・無償修理)するそうです。
エアバッグ展開の不具合などだそうです。

3億ドルの費用を計上するそうです。
第1・四半期に計上するとしている。

先日のリコールは、死亡事故が起こって
いました。
わかっていたのにリコールをしなかったと
批判されています。
今回は追加ですね。

|

中国でのニコン

中国で、ニコンの消費者対応に

批判が高まっているそうです。
3月15日の「世界消費者権利デー」に
合わせ国営中国中央テレビ(CCTV)が
特別番組で放送したそうです。
デジタル一眼レフカメラ「D600」の
不具合対応を批判したそうです。
中国メディアによると、特番を受けて
上海市工商局が全国で「D600」の
販売中止を命じたそうです。
同番組では昨年、米アップル社が
標的となりました。
その内容が正しいかですね。
そこが問題だと思います。
中国は、政治的なことがビジネスに
入ってきます。
そこが重要です。
販売中止というのは、異常ですね。
疑います。

|

アップルとグーグル

スマートフォン(スマホ)の市場は、

アップルのiPhoneとグーグルの
Androidの2大勢力です。

そんな中、アップルは3月3日、iPhoneを
車内で快適に利用するための車載システム・
CarPlayに対応する自動車を、今年中に
発売すると発表したそうです。

CarPlayは、自動車とiPhoneを
ライトニングケーブルでつないで
使用するそうです。

これに対してAndroid陣営は、自動車の連係や
自動車自体をAndroid端末化することを
目指す団体 OAA(Open Automotive Alliance)を
立ち上げたそうです。
今年中にAndroid搭載自動車を
リリースするそうです。

どうなるでしょうかね。
アップルの方が現実的ですね。
消費者は、音楽を聴きたいのです。
自動車をコントロールするメリットって
何でしょうね。


|

キャノンのプリンター

キャノンがプリンターが格安で

販売されているそうです。
Canon(キヤノン)の「PIXUS IP2700」です。
税込通常価格9975円のところ、Amazon.jpでは
62%引きの3780円(税込)という価格で
売られているそうです。
限界までコストを下たプリンター
だそうです。
USBのケーブルもないそうです。
印刷した紙を受ける口がついて
ないので印刷したら紙が
放り出されるそうです。

そこそこの印刷品質でA4以下のサイズの
カラー印刷ができて、本体が安くて
最低限の機能さえあればいいという人
向けだそうです。
たくさん印刷するにはよいのかも知れません。

|

マイルドHV

スズキやマツダはマイルドHV

という技術を磨いているそうです。
トヨタ自動車やホンダが先行する、
大容量・高出力バッテリーを搭載した
モーター単独でも走行できる
タイプのHVではないそうです。

スズキが開発しているのは、同社が低燃費化技術と
して投入している減速エネルギー回生システム
「エネチャージ」を走行アシストにも
利用するというものだそうです。

減速エネルギー回生システムとは、
減速時の運動エネルギーを使って
モーターで発電し、その電気を
バッテリーに蓄えて再利用する技術だそうです。

通常、走行中にエンジンで行っている
発電が必要なくなるため、燃費が
向上するそうです。

2011年に主力軽自動車のワゴンRに採用。
現在、主要車種のほとんどに搭載し、
いずれもクラストップレベルの燃費性能を
実現しているそうです。

すごいですね。
いろいろな技術が開発されます。
これで、燃費がよくなってガソリンを
使わなくなればよいですね。

|

ダイハツとスズキのベア

ダイハツとスズキは、ベア、ベースアップは

見送るそうです。
ダイハツ工業とスズキの2014年の春闘です。
ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善を
見送るそうです。
15年4月からの軽自動車税の引き上げなどで
事業環境の先行きが不透明なのためだそづえす。
両社はともに労働組合と協議しているそうです。
軽自動車は、利益率が少ないでしょうからね。
これで、自動車税の恩恵もなくなると
厳しいかもしれません。
自動車大手では、
トヨタ自動車が月額2700円、
日産自動車が3500円のベアを
実施するようです。
やっぱり利益が違いますね。

|

2月の企業倒産

2月の企業倒産が減少しているようです。

帝国データバンクが2月の企業倒産件数を
発表しました。

前年同月比10.8%減の765件だったそうです。
7か月連続で前年同月を下回り、
2013年度では12月(726件)に次いで
2番目に少ない件数となったそうです。

公共工事の増加などで、建設業が関東を

中心に9地域中7地域で前年同月比減少と

なったそうです。

負債総額は、前年同月比29.9%減の

1165億4300万円だそうです。
2000年以降で最小を記録。

負債100億円以上の大型倒産が発生せず、
同10億円以上も22件にとどまったそうです。

公共投資にお金が回っているのですね。
震災の復興予算もあります。
工事や建設では、人手が不足して工事が
できないところもあるようです。

景気がよくなっているのはよいことです。

|

中国のCPI

中国の消費者物価指数、CPIです。

中国国家統計局が2月の消費者物価指数(CPI)を
発表したそうです。

豚肉価格が1年強ぶりの大幅低下となったそうです。
その影響で、上昇率が1年1カ月ぶりの

水準に鈍化したそうです。

CPIは前年比2%上昇となり、市場予想と

一致したそうです。
豚肉価格は9%低下したそうです。

生産者物価指数(PPI)は前年比2%減(予想1.9%減)で

24カ月連続の減少だそうです。

景気と物価の両方がバランスをとって
あがればよいですが、難しいですね。
中国の景気が減速しています。

|

フォルクスワーゲンのPHV

3月6日にスイスの「ジュネーブ自動車ショー」の
一般公開がスタートしたそうです。

フォルクスワーゲンのPHV(プラグイン・ハイブリッド車)が

世界初公開されたそうです。
「VWゴルフGTE」というそうです。
新型GTEは、標準ゴルフが搭載する
1.4リッターの直噴ガソリンターボTSIエンジンよりも
ややスペックが上回る(最高出力150ps/150kW)を
搭載し、102ps(75kW)の電気モーターがアシストするそうです。
燃費は、日本式に表現すると66.7km/リッターに
なるそうです。
新型GTEは今週から発売される予定だそうです。
日本上陸などの件についてはコメントが無いそうです。
一番重要なことは、価格が安いことです。

そして、PHVを作って利益が出るかです。

トヨタやホンダは、かなり以前からハイブリッドを
製造しています。利益を上げています。
これが大切です。

|

トヨタのペースアップ

トヨタのペースアップが決まりそうです。

トヨタ自動車が、ベースアップ(ベア)分として
月額3000円を超える水準を検討しているそうです。

新たな退職金制度が4月に導入され、
月額賃金で1人当たり2750円分を退職金に
回すため、その分、手取り増加額は
圧縮されるそうです。

この額を上回る賃上げの配慮をおこなうようです。
年間一時金については満額支給する方向だそうです。

トヨタ自動車労働組合は、ベアに相当する
「賃金改善分」4000円、定期昇給分に当たる
「賃金制度維持分」7300円、年間一時金6.8カ月分
(約244万円)を要求しているそうです。

さすがにトヨタですね。
要求する額が多いですね。
利益を出していますから、当然かも知れません。

他の企業にも影響を与えますね。
 

|

円安に

4日のニューヨーク外為市場です。

円とスイスフランが下落する一方、
ロシアルーブルが反発しました。

ロシアがウクライナに対し、これ以上の
軍事介入を回避する道を模索するとの
兆候が示されたようです。
安全資産とされる通貨に対する売りが
弱まったそうです。

プーチン大統領がウクライナにおける
武力行使は最終手段だと発言したそうです。
ウクライナをめぐる東西の緊張が軍事衝突に
つながるとの恐怖感が和らいだようです。

アメリカの株価も上がりました。

まだ欧米よりの暫定政権ですので
予断を許しませんが、ひとまず落ち着いています。

でも、これからですね。
どのような政権になるかですね。

|

日本企業のブランド

海外市場で活躍する日本企業のブランド価値です。
世界最大のブランドコンサルティング会社
「インターブランド」の日本法人が、発表したそうです。


1位トヨタ、
2位ホンダ、
3位キヤノン、
4位ソニー、
5位日産
だそうです。


アベノミクスによる円高是正もあり、今回の評価では
自動車メーカーがブランド価値を大きく
伸ばしたそうです。
2014年3月期の営業利益が3兆円と
予想されるトヨタはブランド価値が上がったそうです。


純利益も2兆円ありますからね。

自動車がすごいのは、裾野が大きいことです。
他の原材料や部品メーカーも売上げ利益が

大きくなっています。
これが大きいですね。

|

ユニクロが買収

ユニクロのファーストリテイリングが

米衣料小売り大手Jクルーの買収に
関心をもっているそうです。
Jクルーは少なくとも50億ドルの
買収額を求めているそうです。
韓国の大手衣料品チェーン、イーランドも
Jクルー買収を検討しているそうです。
共同買収について協議を進めているそうです。
本格的にアメリカに進出するのですね。
5000億円ですか。
買収としては、安いのでしょうかね。
よくわかりませんが。
でも、ユニクロの売上げはどんどん伸びています。

|

韓国のショートトラック

韓国のショートトラック界が大変のようです。

韓国・中央日報は、韓国ショートトラック界が
危機に陥っていると伝えたそうです。

ソチ五輪で韓国の朴勝羲(パク・スンヒ)が
2個の金メダルを獲得しました。

彼ですら、所属する華城市政府チームでは
冷遇を受けているそうです。

ソチ五輪後、すぐに全国冬季国体が
開幕したそうです。

華城市政府チームから参加するのは
朴だけだそうです。
華城市政府は昨年末、経営難を理由に突然、
ケ・ミンジョン、キム・ヘギョン、チェ・ジョンウォンら
数選手を一斉解雇したそうです。

選手たちは1年の契約期間が
終了しておらず、退職金も失業手当も
受け取れていないそうです。

韓国らしいですが、かわいそうですね。
オリンピックの結果もよくなかったですからね。

韓国では、オリンピックで金メダルをとると
一生の生活が補償されるそうです。
日本に比較すると寂しいですね。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »