« ダイハツとスズキのベア | トップページ | キャノンのプリンター »

マイルドHV

スズキやマツダはマイルドHV

という技術を磨いているそうです。
トヨタ自動車やホンダが先行する、
大容量・高出力バッテリーを搭載した
モーター単独でも走行できる
タイプのHVではないそうです。

スズキが開発しているのは、同社が低燃費化技術と
して投入している減速エネルギー回生システム
「エネチャージ」を走行アシストにも
利用するというものだそうです。

減速エネルギー回生システムとは、
減速時の運動エネルギーを使って
モーターで発電し、その電気を
バッテリーに蓄えて再利用する技術だそうです。

通常、走行中にエンジンで行っている
発電が必要なくなるため、燃費が
向上するそうです。

2011年に主力軽自動車のワゴンRに採用。
現在、主要車種のほとんどに搭載し、
いずれもクラストップレベルの燃費性能を
実現しているそうです。

すごいですね。
いろいろな技術が開発されます。
これで、燃費がよくなってガソリンを
使わなくなればよいですね。

|

« ダイハツとスズキのベア | トップページ | キャノンのプリンター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事