« TPP交渉 | トップページ | 大学生の読書 »

マクドナルドの戦略

マクドナルドの客数が減少しているそうです。

2月6日発表の2013年12月期の連結決算は、
既存店の客数は7.0%減だそうです。
客単価が上昇したにもかかわらず、
売上高は6.2%落ち込んだそうです。


他の外食チェーンやコンビニエンスストアとの
競合が厳しく、顧客流出に歯止めが
かかっていないそうです。

新社長は、キッズ&ファミリーは非常に重要な分野なので
さらに強化したいそうです。


コンビニのコーヒーが人気です。
お客が移っていますね。
それに勝つには、もっと何か必要なような
気がします。

|

« TPP交渉 | トップページ | 大学生の読書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事