« NYダウが下落 | トップページ | NYダウが安値 »

国内のソマートフォン

国内のソマートフォンの出荷が減っているそうです。

MM総研が30日に2013年の携帯電話の

国内出荷台数を発表しました。

前年比10・2%減の3929万台に
なったそうです。

成長株のはずのスマートフォン(高機能携帯電話)が
3・7%減の2928万台と、早くもマイナス成長になったそうです。
1つは、米アップル社のスマホ「iPhone」に
偏った通信各社の販売施策です。
アンドロイド機など他社製品の出荷減を
招いているようです。

2つめは、従来型携帯電話からスマホへの買い替えが

予想より早く鈍化したことも、主な要因だそうです。

スマートフォンから以前の携帯に戻って
いる人もいるようです。
やっぱり、メリットがないとスマートフォンは
使いませんね。
そこまでの機能は必要ないかも知れません。

スマートフォンは、これからも伸びるでしょうか。

|

« NYダウが下落 | トップページ | NYダウが安値 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事