« 韓国への日本人観光客 | トップページ | パナソニックの新卒採用 »

中国の自動車販売

中国における日本車の販売が

急回復しているそうです。

中国汽車工業協会のデータです。

中国市場の11月の国別の販売台数は
日本車が32万5400万台で1位、
続いてドイツ車が26万4400台、
米国車が21万4700台、
韓国車が14万5000台となったそうです。

11月のトヨタの販売台数は前年同月比
41%増で8万9800台に達し、ホンダは
約2倍で8万3000台、日産は96%増で
13万1800台となったそうです。
乗用車市場での日本車の販売シェアは
19.2%で国別で1位となったそうです。

2012年9月に日本政府が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を
国有化して以来、中国市場における日本車の売り上げは
低迷していました。
日本車は11月、乗用車の新車販売に占める
シェアで11カ月ぶりに首位を奪還したそうです。

値引き販売やアフターサービスの充実が消費者の
満足度を高めているそうです。
エコカーや燃費もあるかもしれませんね。
大気汚染が深刻ですから。

|

« 韓国への日本人観光客 | トップページ | パナソニックの新卒採用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事