« 韓国がTPPに参加 | トップページ | IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦 »

トヨタの中国販売

トヨタの中国販売が増えているようです。

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資の
データです。

11月の中国での新車販売台数は前年同月比
40.7%増の8万9,800台だったそうです。

日中関係の悪化で昨年後半の販売が大きく
落ち込んだ反動から、9月の63.5%増、
10月の80.6%増に続く大幅増となったそうです。

このうち中国第一汽車集団との合弁である

一汽豊田汽車は53%増の5万5,500台、
広州汽車集団との合弁である広汽豊田汽車は
26%増の2万6,800台だったそうです。

1~11月の累計販売台数は前年同期比7.9%増の

80万9,000台となり、1~10月の4.9%増に続く
プラスとなった。

2013年の中国販売は、前年比7.1%増の
90万台以上を目指しているそうです。

PM2.5がありますから、通常はエコカーが
売れますね。
原因はそうでしょうか。

とりあえず、日本メーカーの売上げtがよくなって
いるのはよいことです。

|

« 韓国がTPPに参加 | トップページ | IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事