« LINEがショッピングサイト | トップページ | ガラケーが人気 »

マクドナルドが苦戦

マクドナルドが苦戦しているようです。

12月19日、2013年12月期の業績予想を
下方修正したそうです。

売上高は従来予想から50億円減の2600億円、
経常利益は同95億円減の100億円に見直したそうです。

前期との比較だと、売上高は11.8%の減少、
経常利益は57.9%の減少になるそうです。

第1四半期(2013年1~3月期)から続く
客数の減少を過小評価する一方、
プロモーションの効果を過大評価してしまったそうです。

マクドナルドよりもコンビニが頑張っていると
いうことです。
コンビニがカフェを始めました。
セブンイレブンは、1億杯も売っているそうです。
お客がとられますね。

チキンも販売し始めました。
人気になっています。
ケンタッキーも売上げ、利益が落ちています。

外食産業は、次の一手が必要ですね。
 

|

« LINEがショッピングサイト | トップページ | ガラケーが人気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事