« 年末年始の旅行者 | トップページ | 中国の大気汚染の原因 »

特定秘密保護法が成立

特定秘密保護法が成立しました。

機密情報を漏えいした者への罰則を
強化する特定秘密保護法です。

6日夜に再開された参院本会議で、自民、
公明両党の賛成多数で可決、成立しました。

野党側がさらなる審議を求める中、与党は
採決に踏み切りました。

これにより、防衛、外交、スパイ活動防止、
テロ防止の4分野で、閣僚ら行政機関の
長が「特定秘密」を指定し、漏えいした公務員、
民間人は最高10年の懲役を科されるそうです。

恣意(しい)的に秘密指定されかねず、
チェック機能も不十分など「知る権利」侵害への
危惧は残ったまま、公布から1年以内に施行されるそうです。

でも、やっぱり必要ですよ。
現在は、日本の情報は、だだもれですからね。
こういう法律は必要です。
無いことがおかしいのです。
他の国は当然ありますからね。

|

« 年末年始の旅行者 | トップページ | 中国の大気汚染の原因 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事