« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

マルハニチロの冷凍食品

マルハニチロの冷凍食品から農薬が

検出されたそうです。
マルハニチロホールディングスは29日、
子会社のアクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)が
生産した冷凍食品の一部から、農薬マラチオンを
検出したと発表しました。
原因が不明なため、同工場の生産・出荷を停止し、
すでに出回っている全ての商品を自主回収するそうです。
マラチオンは有機リン系の殺虫剤の一種で、
急性毒性は低いそうです。
同社は群馬県警に相談し、原因解明を
急いでいるそうです。
工場や工程では、この農薬は使っていないそうです。
原因がまだわからないそうです。
流通段階でしょうかね。
警察まで動いているようですから、事件の
可能栄もあるのですね。
食品に農薬は怖いですね。
早く原因をつかまないといけませんね。

|

ノンフライ調理器

ノンフライ調理器があるそうです。

“揚げ物大国日本”に今年4月、油を使わず
ヘルシーに揚げ物調理ができる
「ノンフライ調理器」が上陸したようです。

発売されるやいなや、カロリーが
気になる女性や健康志向の人を中心に
話題となっているそうです。

品切れの店が続出するなど今年の
調理家電を代表するヒット商品の
ひとつになっているそうです。

海外で人気となっていた『フィリップス ノンフライヤー』を
日本でも発売しているそうです。

また、海外では揚げ物だけでなく

ケーキを焼いたりグラタンを焼いたりと、
さまざまな用途で使用できる点が
人気のようです。

日本では“ヘルシーに揚げ物調理ができる”という
ところに焦点をあてて機能訴求をしぼったそうです
大ヒットだそうです。

当初の販売目標の4倍以上という
売上へのようです。

これはいいかも知れませんね。
安かったら買いたいと思いますね。

|

日本と韓国の経済

韓国経済が大変のようです。

2012年の1人当たり名目GDP(国内総生産)が
前年比0.6%増の4万6537ドル(約480万円)だったそうです。
同数値は3年連続の過去最高だそうです。
OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国中10位だそうです。
前年の14位から順位を上げました。

韓国は2万2590ドル(約230万円)で
OECD加盟国中23位だそうです。

2013年の株価上昇幅で、日本がアベノミクス効果で
株価を大幅に上昇させ首位だったそうです。
韓国はワースト4位の30位だったそうです。

韓国の株価はマイナスだったそうです。

韓国メディアは、
「韓国の輸出は円安の影響を受け悪化。
さらに、米国の量的緩和政策も投資の
消極化につながった」と分析しているそうです。

アメリカが量的緩和をやめる方向ですからね。
資金が韓国から出るでしょうね。
これから、もっと大変だと思います。

大統領は反日なんかやっている状況では
ないと思いますが。

|

スマホの割安サービス

スマホの割安サービスが増えているようです。

スマートフォン(高機能携帯電話)の
データ通信料や通話料を抑える新たな
サービスが続々登場しているそうです。

通話料を半額以下にできる“通話アプリ”が徐々に
普及しているようです。
独自のSIMカードを提供し、スマホに差し込めば、
高速データ通信サービス「LTE」の料金が
大幅に安くなるサービスも人気のようです。

ひとつが「楽天でんわ」です。
大手通信事業者が横並びで30秒21円の
通話料を設定しているのに対して、新サービスは
半額の10.5円だそうです。
専用の通話アプリをダウンロードすれば
利用できるそうです。
すでに10万件以上登録されたそうです。

日本通信などは、月額2000円前後で
データ通信と音声電話ができるサービスの
提供も始めたそうです。

これからは、目的に応じて使う方法を
考えたほうがよいかもしれませんね。

|

ガラケーが人気

ガラケーもまだ人気があるようです。

スマートフォン(高機能携帯電話)の
販売が鈍化しているそうです。

一方、ガラケー(ガラパゴス携帯)と呼ばれる
従来型携帯電話端末が見直されているそうです。

スマホ一辺倒だった携帯大手3社も
冬春モデルでガラケー新機種を相次ぎ
投入しているそうです。

安さや使い勝手だけでなく、機能面でも
静かな“進化”を遂げているそうです。

確かに、電話とメールしかしない人は、
スマートフォンは必要ないですね。

わざわざ、インターネットにつなぐ必要はありません。
回線料も安いですからね。

目的に応じて選択した方がよいですね。

|

マクドナルドが苦戦

マクドナルドが苦戦しているようです。

12月19日、2013年12月期の業績予想を
下方修正したそうです。

売上高は従来予想から50億円減の2600億円、
経常利益は同95億円減の100億円に見直したそうです。

前期との比較だと、売上高は11.8%の減少、
経常利益は57.9%の減少になるそうです。

第1四半期(2013年1~3月期)から続く
客数の減少を過小評価する一方、
プロモーションの効果を過大評価してしまったそうです。

マクドナルドよりもコンビニが頑張っていると
いうことです。
コンビニがカフェを始めました。
セブンイレブンは、1億杯も売っているそうです。
お客がとられますね。

チキンも販売し始めました。
人気になっています。
ケンタッキーも売上げ、利益が落ちています。

外食産業は、次の一手が必要ですね。
 

|

LINEがショッピングサイト

LINEがショッピングサイトをはじめるそうです。

LINEはスマートフォンで無料通話できる
アプリを提供しています。

20日、スマホ向けのショッピングサイト
「LINEモール」のサービスを始めたそうです。

衣料や化粧品、インテリア雑貨などを
幅広く新品、中古品とも扱うそうです。

ネット通販の舞台が今後パソコンから

スマホに移るとみて、新しい需要を取り込むそうです。

LINEモールには個人も出店でき、出品や

購入には手数料はかからないそうです。

LINEは商品価格の10%を販売手数料として
受け取るそうです。

OS(基本ソフト)がアンドロイドのスマホでまず
利用できるようにし、来年初めからはアップルの
iOS向けのサイトも始めるそうです。

LINEのユーザーは増えていますからね。
手数料が無料なのはいいですね。
ヤフーと同じです。

インターネットショッピングの競争がどんどん
激しくなります。

|

韓国の海運業界

韓国の海運業界が大変のようです。

韓国海運業界の大手3社がかつてないほどの
苦境に陥っているそうです。
3年連続で赤字を記録するそうです。

08年の金融危機に端を発した海上運賃の
低迷が続いています。
世界の海運業界では不況が続いているそうです。

韓国の3大海運企業である
韓進海運、現代商船、STXパンオーシャンも
かつてないほどの苦境に陥っているそうです。

今年6月末現在の3社の損失は
合計1兆5000億ウォン(約1500億円)に達しているそうです。

中国経済が減速し、欧米の個人消費も低迷を
続けているため、韓国の海運企業の収益が
短期間に回復する可能性は低いそうです。

日本はアメリカのシェールガスなどを運搬して
いますからね。
まだいいと思いますよ。

|

高級ビールが人気

高級ビールが人気になっているようです。

高級ビールの開発・販売競争が
熱を帯びているそうです。

景気の回復基調を追い風に、売れ行きが
好調のようです。

ビール類市場全体が縮小する中、
これまで低価格を武器に販売を
伸ばしてきた「第3のビール」は頭打ち感が
出ているそうです。

高級ビール市場は先行するサントリー酒類、
サッポロビールをキリンビールとアサヒビールが
追いかけているそうです。

アサヒビールは夏のギフト限定商品として

売れ行き好調だった高級ビール
「ドライプレミアム」を来年2月からは
1年を通して販売するそうです。

国産の上質な麦を原料として使い、雑味を丁寧に
取り除く製法を採用。
金色の缶でぜいたく感を演出しています。

景気がよくなっているのですね。
ちょっとした贅沢です。
買おうという消費者が増えるのはいいことです。

メーカーの競争が激しくなりますね。

|

パナソニックの新卒採用

パナソニックの新卒採用です。

パナソニックは16日、2015年度の
新卒採用計画を発表しました。

グループ全体で14年度比2倍の700人を
採用する計画だそうです。

14年3月期は連結最終損益が3年ぶりに
黒字を確保する見通しとなるそうです。

業績が回復基調なことから、採用数を増やすそうです。

全員が新卒で、内訳は、大学・大学院卒が600人

(14年度350人)▽高専・高校卒100人(同非公表)だそうです。

技術系、事務系の区分けは公表していないそうです。

大学・大学院卒の採用で見ると、600人を採用した

03年度以来の高水準となるそうです。

増やす人員は自動車や住宅などの
重点事業に戦略的に割り振るそうです。

パナソニックは、リストラや工場閉鎖、事業の見直しで
かなり人員が減りました。
やっと利益が出るようになったのですね。

これからいい製品を開発して欲しいですね。

|

中国の自動車販売

中国における日本車の販売が

急回復しているそうです。

中国汽車工業協会のデータです。

中国市場の11月の国別の販売台数は
日本車が32万5400万台で1位、
続いてドイツ車が26万4400台、
米国車が21万4700台、
韓国車が14万5000台となったそうです。

11月のトヨタの販売台数は前年同月比
41%増で8万9800台に達し、ホンダは
約2倍で8万3000台、日産は96%増で
13万1800台となったそうです。
乗用車市場での日本車の販売シェアは
19.2%で国別で1位となったそうです。

2012年9月に日本政府が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を
国有化して以来、中国市場における日本車の売り上げは
低迷していました。
日本車は11月、乗用車の新車販売に占める
シェアで11カ月ぶりに首位を奪還したそうです。

値引き販売やアフターサービスの充実が消費者の
満足度を高めているそうです。
エコカーや燃費もあるかもしれませんね。
大気汚染が深刻ですから。

|

韓国への日本人観光客

韓国への日本人観光客が

激減しているようです。

韓国の文化体育観光省は11日、11月末までに
同国を訪れた外国人観光客が1120万人を超えたそうです。
年間で1200万人を突破する見込みになったそうです。
昨年より9%以上の増加だそうです。

でも韓国観光公社の1~10月の統計では、
日本人観光客は約230万人で前年同期より
24・1%の大幅減だそうです。

円安や歴史・領土問題での日韓関係悪化が
原因だそうです。

一方、中国人観光客は同54・9%増の
約377万人で、文化体育観光省は年間で
430万人を超えると予想しているそうです。

日本の分を中国が増えたのですね。
いいことです。
でも、何かあると、中国政府が圧力を
かけますからね。
今の、日本へのように。
注意しないといけませんね。

|

江田氏の勉強会

江田憲司前幹事長がみんなの党に

離党届を提出しました。
年内の新党結成を目指しているそうです。
そして、民主党の細野豪志前幹事長、
日本維新の会の松野頼久幹事長代行らによる
超党派の勉強会「既得権益を打破する会」の
設立総会が10日、国会内で開かれたそうです。

会の発表によると、総会には52人が出席したそうです。
みんなの党に離党届を出した約10人に加え、
民主党からは約10人が参加。
維新の会の議員は約30人だったそうです。
52人を含めた計85人が入会を届け出て、
共同代表には細野、江田、松野3氏が就いたほか、
松本剛明元外相が副代表になったそうです。
52人が出席して、入会は85人ですか。
多いですね。
次の選挙では、変わりますね。
変わってもらわないといけませんね。
やっぱり、二大政党になる必要があります。

|

TPPの年内合意

TPPの年内合意は難しいようです。

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の
閣僚会合は、9日午後の全体会合で年内妥結を
断念し、「実質合意」を年明けに先送りする方針で
一致したそうです。

知的財産や国有企業改革などの分野で
交渉が難航。

日米協議も関税分野での溝が埋まらなかったそうです。

年内妥結を目指してきた各国は、新たな交
渉期限を設定し、年明けから協議を再開する
予定のようです。

毎日新聞は、TPP合意の機運は
大きく後退したといっています。

馬鹿なマスコミですね。
こんな大きな交渉がそんなに簡単に
まとまるわけがないですよ。
それぞれの国に利害関係があります。

でも、来年にはまとまります。
民主国家ですからね。
海外は、もうクリスマス休暇ですからね。

そんなものです。
後退ではなく止まっただけです。

|

中国の大気汚染の原因

中国の大気汚染の原因を発表したそうです。

南京、杭州、上海など中国中東部が
ここ数日、スモッグに見舞われて
いるそうです。


中国環境保護部の担当者は4日、
広範囲に及ぶ今回のスモッグが
もたらされる三大原因を分析、発表したそうです。


1.スモッグの拡散に不利な気象条件が続いたことで、
汚染物質が累積し続けたそうです。

2.自動車の排気ガス

3.北方での石炭暖房の使用が増えたことで、
大気の質がかなり悪化しているそうです。

だそうです。
結局、本当の原因までは公表しないのですね。
対策が打てませんね。

自動車のガソリンをどうするかとか、自動車をエコカーに
するとか、石炭をどうするかとかの対策が必要ですね。

|

特定秘密保護法が成立

特定秘密保護法が成立しました。

機密情報を漏えいした者への罰則を
強化する特定秘密保護法です。

6日夜に再開された参院本会議で、自民、
公明両党の賛成多数で可決、成立しました。

野党側がさらなる審議を求める中、与党は
採決に踏み切りました。

これにより、防衛、外交、スパイ活動防止、
テロ防止の4分野で、閣僚ら行政機関の
長が「特定秘密」を指定し、漏えいした公務員、
民間人は最高10年の懲役を科されるそうです。

恣意(しい)的に秘密指定されかねず、
チェック機能も不十分など「知る権利」侵害への
危惧は残ったまま、公布から1年以内に施行されるそうです。

でも、やっぱり必要ですよ。
現在は、日本の情報は、だだもれですからね。
こういう法律は必要です。
無いことがおかしいのです。
他の国は当然ありますからね。

|

年末年始の旅行者

年末年始の旅行者が多いようです。

JTBの発表です。
4日、年末年始(12月23日~来年1月3日)の
旅行者が国内、海外ともに、1969年に調査を
始めてからの最高を更新するそうです。

「最大で9連休が見込めるほか、景気回復を
受けて冬のボーナスが増えているためだ」のが理由のようです。

旅行者の総数は、前年同期より2・0%多い
3052万6000人と、2年連続のプラスを
見込んでいるそうです。

このうち、海外は2・1%増の69万5000人。
インドネシアが7・7%増、マレーシアが7・1%増など、
東南アジアに行く人の伸びが目立つそうです。
ただ、沖縄県尖閣諸島や、竹島をめぐる問題の影響で、
韓国は4・2%減、中国は横ばいだそうです。

景気もよくなっていますからね。
いいことです。
アメリカやヨーロッパも増加しているでしょうね。
円安でも海外に行くのは景気がいいからでしょうね。
いいことです。

|

IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦

IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦
(3日、大阪・ボディメーカーコロシアム)2団体の
王座統一の試合です。

IBF王者亀田大毅(24)=亀田=が、前WBA王者
リボリオ・ソリス(31)=ベネズエラ=と対戦しました。
1-2で判定負けです。

WBA王者だったソリスは、2日の計量で体重超過となり
失格だそうです。
それでも試合はするのですね。

よくわかりませんが。
大毅の王座統一はなりませんでしいた。

大毅は左のジャブ、アッパーから右ボディを織り交ぜ、
積極的に前に出ました。
またソリスの足が止まった8回以降も、左ボディを
中心に攻め、効果的にパンチを当てるなど
着実に有効打を重ねました。
やっぱりKOでないと勝てませんよ。

判定は、いろいろ問題があります。

|

トヨタの中国販売

トヨタの中国販売が増えているようです。

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資の
データです。

11月の中国での新車販売台数は前年同月比
40.7%増の8万9,800台だったそうです。

日中関係の悪化で昨年後半の販売が大きく
落ち込んだ反動から、9月の63.5%増、
10月の80.6%増に続く大幅増となったそうです。

このうち中国第一汽車集団との合弁である

一汽豊田汽車は53%増の5万5,500台、
広州汽車集団との合弁である広汽豊田汽車は
26%増の2万6,800台だったそうです。

1~11月の累計販売台数は前年同期比7.9%増の

80万9,000台となり、1~10月の4.9%増に続く
プラスとなった。

2013年の中国販売は、前年比7.1%増の
90万台以上を目指しているそうです。

PM2.5がありますから、通常はエコカーが
売れますね。
原因はそうでしょうか。

とりあえず、日本メーカーの売上げtがよくなって
いるのはよいことです。

|

韓国がTPPに参加

韓国政府はこのほど、環太平洋経済連携協定

(TPP)交渉参加方針を決めたそうです。

米中が中心となる世界経済のすう勢に
基づき戦略的に判断したものだそうです。

これまでは中韓自由貿易協定(FTA)交渉を
優先してきたが、日本のTPP交渉参加を
受けての決定だそうです。

韓国はこれまで
「米韓FTAがすでに締結されているため、
米国主導のTPPに加入してもメリットがない」と
判断していたそうです。

中国とのFTA交渉を優先してきたが、
朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任後、日本の
TPP交渉参加で方針を変更したそうです。
さらに中国が交渉参加への意志を表明したことが
追い風となったそうです。

でも、まだハードルは高いですからね。
これからです。

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »