« 中国の無人偵察機 | トップページ | 中国でのサムソン電子 »

カネボウ

カネボウ化粧品(東京)が11月に予定していた

新たな美白化粧品の発売を見送るそうです。
美白化粧品を使った人に肌がまだらに
白くなる「白斑」症状が出た問題への
対応に追われています。
新製品は時期尚早と判断した。
カネボウは白斑発症を受け、7月4日に
美白化粧品54製品の自主回収を発表。
その後、代替商品について、固定客など
一部から要望が出たため、新製品を
発売する方針を決めたそうです。
しかし、社内や販売店などで「時期尚早」と
反対の声が強まったそうです。
当然ですね。
あれだけ大きな被害があったのに新製品を出すのは
考えられませんね。
固定客から要望が出たなんて本当でしょうか。
でも、今回の被害は後手後手に回っています。
損害賠償も大きいでしょうね。

|

« 中国の無人偵察機 | トップページ | 中国でのサムソン電子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事