« エビが高騰 | トップページ | 三陸鉄道 »

朱建栄氏が失踪

日中関係や中国政治について日本のメディアで

積極的に発言していた東洋学園大教授の
中国人学者、朱建栄氏(56)です。

中国で消息を絶ってほぼ3カ月がたちました。
7月に情報漏洩(ろうえい)の疑いで上海市内で
拘束され、浙江省で取り調べを受けたことが
確認された後の動静は不明だそうです。

日中両国で名の通った著名学者であるだけに、
在日中国人識者の間には動揺が広がっているそうです。

著書や日本のメディア関係者に送ったメールで、
未発表の資料や非公開の外交文書を引用して
いたことなどが含まれていたそうです。
何が本当かわかりませんが。

中国から来ている人は大変です。
暗黙の言論統制がありますから、マスコミには
出れないですね。

でも、中国もそこまでしないといけなくなっているのは
問題だと思いますよ。

|

« エビが高騰 | トップページ | 三陸鉄道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事