« 松山が3位 | トップページ | エビが高騰 »

iPhone5c

アップルの新製品、iPhone 5cが
売れていないそうです。
iPhone 5sの在庫はなくなっているようです。

各キャリアショップでも同じ対応だというのに、
5cは在庫があるようです。
アップルストアに行っても5cは十分に数がある。

そもそも5cは「iPhone 5cheap(あるいはChina)」という
俗称があるそうです。
新興国向けに廉価版iPhoneとして
開発されたそうです。

側面と背面をポリカーボネイトにすることで
製造原価を抑え、パステルカラーで5sとは
違うポップな価値観を持たせようとした製品だそうです。
内容においてどれも中途半端だそうです。

中国では5sが6888元(約11万円)、
5cが5288元(約8.5万円)とさらに
高くなるそうです。

何故なのでしょうかね。
日本は、高級感が欲しいので5sが売れると
思います。
アップルのやり方がまずかったのでしょうかね。

|

« 松山が3位 | トップページ | エビが高騰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事