« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

ローソンが雪冷房

コンビニも進化しています。

ローソンは30日、冬場に降った雪を夏の冷房に

利用するシステムを導入した
店舗を11月1日にオープンするそうです。
秋田県由利本荘市にオープンするそうです。
太陽熱で温めた温水を使った床暖房設備なども導入し、
年間の電気使用量が2010年度の約半分に
削減できるそうです。
雪による冷房と太陽熱を使った床暖房は
コンビニエンスストアでは初めての取り組みだと
いうことです。

新しくオープンするのはローソン由利本荘山本店です。
店舗敷地内に10坪程度の貯蔵庫を設けて
冬場に降った雪を貯蔵し、夏場に空調と連携させて
店内の冷房に利用するそうです。
貯蔵庫には断熱材を入れ、電気を使用しなくても
雪を保存することができるとそうです。
すごいですね。
確かに雪はすごいですからね。
利用しない手はありません。
電気代が半分になるのはいいことです。

|

韓国のダサソー

韓国での商標権の問題です。

日本の100円ショップ「ダイソー」の韓国の商標権者が、

同国の格安雑貨店「ダサソー」の
運営会社などを相手に起こした商標権侵害禁止訴訟です。
ソウル西部地裁は29日、原告敗訴の判決を
下したことを明らかにしました。
これにより、韓国内で「ダサソー」の商標が
使えるそうです。
同地裁は、「ダサソー」が韓国南東部の慶尚道方言の
「全部買って」と発音が近い点に触れ、「二つの商標は、
発音や観念が違い、商標権を侵害すると
みなすことはできない」と説明したそうです。
韓国は、日本の商品とまったく同じような商品を
同じような名前で販売しています。
普通の国だったら、せめて違う名前にしますよ。
中国と韓国は、パクリ文化ですからね。
そんな国ですから「ダサソー」もわかります。

|

中国の資源外交

中国の資源外交が窮地になっているようです。

中国が、レアアースの輸出を制限して問題になりました。
中国は3年前の尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の
中国漁船衝突事件後に事実上の対日禁輸措置をとりました。

対中依存度の高さを反省した日本企業は、米国など
レアアース調達先の多様化や、使用済みレアアースの
リサイクルなど、2年もたたず自助努力で

中国の資源外交を切り崩しました。

先日は、レアアースを使わない磁石も

開発しました。

中国のレアアース業界関係者は、

「3年前は日本がレアアースほしさに政治的妥協を
急ぐと思ったが、結果は中国が最大のレアアース輸出先を
失って大失敗した」と頭を抱えているそうです。

中国の昨年のレアアース輸出量は1万6千トンと、
政府が許可した3万トン余りの輸出枠の半分程度に
とどまっているそうです。
関連業界は生産停止に追い込まれるなど業績が
悪化しているそうです。

こういうのを自業自得というのですね。
でも、何でも中国のようにはいきませんよ。
ちょっと誤算ででしたね。
日本は、動き出したら、一斉に動きますからね。

|

NHK経営委員会

NHK経営委員会というのがあるそうです。

政府は25日、NHK経営委員会(定数12)の
委員5人の国会同意人事案を衆参両院に
提示したそうです。

日本たばこ産業(JT)顧問の本田勝彦氏(71)ら
新任の4人はいずれも安倍晋三首相と近いそうです。

他には、
首相のブレーンの葛西敬之JR東海会長
保守派の論客として知られている、哲学者の
長谷川三千子氏(67)などがいるそうです。

会長の任命権を持つ経営委は今後、松本会長の
続投か、外部から新たな人材を登用するかを
慎重に議論し、年内に新会長を選出する構えだそうです。

いいと思いますよ。

やっぱり、NHKは中国、韓国などに偏っていますからね。
もっと、中立にならないといけませんね。

自民党を応援する必要はありませんが。

|

中国でのサムソン電子

中国での韓国のサムスン電子の製品修理の問題です。

中国の国営テレビ局、中国中央電視台
(CCTV)が修理の方針を批判する
内容の番組を放映したそうです。

サムスン電子は一部携帯電話に関する
トラブルについて中国の消費者に謝罪したそうです。

サムスン電子は自社の中国語サイト上で、

「管理上の問題で顧客に不便が生じていることに関し、

心から謝罪する」とのコメントを掲載したそうです。

21日遅くにCCTVが放送した25分間の番組は、

サムスン電子が製造上の不具合が原因で
起きた故障に修理代を徴収していると批判したそうです。

先日は、スターバックスの価格への
批判がありました。
今回は、サムスンです。

|

カネボウ

カネボウ化粧品(東京)が11月に予定していた

新たな美白化粧品の発売を見送るそうです。
美白化粧品を使った人に肌がまだらに
白くなる「白斑」症状が出た問題への
対応に追われています。
新製品は時期尚早と判断した。
カネボウは白斑発症を受け、7月4日に
美白化粧品54製品の自主回収を発表。
その後、代替商品について、固定客など
一部から要望が出たため、新製品を
発売する方針を決めたそうです。
しかし、社内や販売店などで「時期尚早」と
反対の声が強まったそうです。
当然ですね。
あれだけ大きな被害があったのに新製品を出すのは
考えられませんね。
固定客から要望が出たなんて本当でしょうか。
でも、今回の被害は後手後手に回っています。
損害賠償も大きいでしょうね。

|

中国の無人偵察機

中国の無人偵察機に関してです。

領空侵犯した無人機が警告に従わない場合に
撃墜を含めた強制措置を取る方針を日本政府が
固めたそうです。

それについて、中国外務省の華春瑩報道官が22日に
記者会見したそうです。
「外来勢力によるいかなる挑発行為のエスカレートにも
断固として対応する」と述べ、強く反発したそうです。

華氏は「日本は外部の脅威を誇張して、人為的に
地域の緊張や対立を生み出し、それを口実に
軍備増強を進めている」と非難。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の中国領有権を主張し、
「中国政府は国家の領土主権を守る決意と能力がある」と
訴えたそうです。

日本の領空侵犯すれば撃墜すればよいと
思いますよ。
覚悟を見せるべきです。

粛々と防衛を進めるべきですね。

|

景気判断

景気判断がよくなっているようです。

日銀は21日に10月の地域経済報告(さくらリポート)を
公表しました。

全国9地域のすべての地域で景気判断を
上方修正しました。

前回の7月の報告では東北を除く8地域を
上方修正したばかりだそうです。
全9地域の上方修正は4月以来、2期ぶりです。

今回の修正により、9地域のうち北陸を除く
8地域で「回復」の表現が盛り込まれたそうです。

景気判断引き上げの背景には、堅調な
個人消費と住宅・公共投資が地方を含む
国内全体の需要を押し上げたほか、
企業の生産活動が緩やかながら増加している
ことがあるそうです。
雇用・所得環境にも改善の動きが確認されたそうです。

景気も確実によくなっているようです。
いいですね。
学生の就職活動もよくなっているようです。

このまま拡大すればよいですね。

|

三陸鉄道

三陸鉄道が、NHKの「あまちゃん」で

観光客がかなり増えたようです。
NHKの朝ドラ「あまちゃん」で一躍、全国区に
なった岩手県久慈市です。
三陸鉄道の「お座敷列車」もあります。
三陸鉄道はドラマでは「北三陸鉄道」という名前で、
主人公や主人公の母親が東京へ旅立つ
シーンをはじめ、数々の重要な場面で
登場しています。
でも、これからですね。
日本人って、熱しやすく冷めやすいですからね。
「あまちゃん」の次のことも考えておく
必要がありますね。

|

朱建栄氏が失踪

日中関係や中国政治について日本のメディアで

積極的に発言していた東洋学園大教授の
中国人学者、朱建栄氏(56)です。

中国で消息を絶ってほぼ3カ月がたちました。
7月に情報漏洩(ろうえい)の疑いで上海市内で
拘束され、浙江省で取り調べを受けたことが
確認された後の動静は不明だそうです。

日中両国で名の通った著名学者であるだけに、
在日中国人識者の間には動揺が広がっているそうです。

著書や日本のメディア関係者に送ったメールで、
未発表の資料や非公開の外交文書を引用して
いたことなどが含まれていたそうです。
何が本当かわかりませんが。

中国から来ている人は大変です。
暗黙の言論統制がありますから、マスコミには
出れないですね。

でも、中国もそこまでしないといけなくなっているのは
問題だと思いますよ。

|

エビが高騰

エビが高騰しているようです。

タイやベトナムなど、東南アジア地域の養殖場では、
ことし4月ごろからバナメイという種類のエビで
バクテリアを介した病気による大量死が起きているそうです。

この影響で、ブラックタイガーという種類も
含め輸入エビの高騰が続いているそうです。

関東を中心に展開している「天丼てんや」は、
十分な利益が得られないなどとして、
上天丼などエビを使った一部のメニューの
販売を取りやめるそうです。

ベトナム産のブラックタイガーを使った上天丼や、
海老天そばなどです。

日本の食材は、海外が多いですからね。
影響が大きいです。

でも、こういうことがあって、初めて
輸入だと気が付くのですね。

|

iPhone5c

アップルの新製品、iPhone 5cが
売れていないそうです。
iPhone 5sの在庫はなくなっているようです。

各キャリアショップでも同じ対応だというのに、
5cは在庫があるようです。
アップルストアに行っても5cは十分に数がある。

そもそも5cは「iPhone 5cheap(あるいはChina)」という
俗称があるそうです。
新興国向けに廉価版iPhoneとして
開発されたそうです。

側面と背面をポリカーボネイトにすることで
製造原価を抑え、パステルカラーで5sとは
違うポップな価値観を持たせようとした製品だそうです。
内容においてどれも中途半端だそうです。

中国では5sが6888元(約11万円)、
5cが5288元(約8.5万円)とさらに
高くなるそうです。

何故なのでしょうかね。
日本は、高級感が欲しいので5sが売れると
思います。
アップルのやり方がまずかったのでしょうかね。

|

松山が3位

米カリフォルニア州サンマルティンコードベールGCの

フライズドットコムオープン最終日の
2013-14年シーズン開幕戦です。

首位と6打差の12位から出た松山英樹(21)
=東北福祉大4年=は上がり3連続などを含む
7バーディー、2ボギーの66で回ったそうです。
通算14アンダーで米ツアー自己最高の3位に入りました。

本格参戦1年目の初戦でいきなり結果を出しました
5打差の11位から出た石川遼(22)=カシオ計算機=は
72と伸びず、通算9アンダーで21位だったそうです。

松山は、強いですね。
結果が出ています。
石川は、なかなか勝てません。

|

ドコモのiモード.net

ドコモの「iモード.net」のサービスが

2015年に終わるそうです。
NTTドコモは10月11日、iモードの付加サービス
「iモード.net(アイモード・ドット・ネット)」を、
2015年2月28日に終了することを発表しました。

「iモード.net」は、パソコンからiモードメールの
閲覧・送受信が可能になるサービスです。

2008年3月11日より提供を開始し、絵文字や
デコメを使ったiモードメール作成、長文作成や
パソコン上の写真添付が簡単に行えるものです。

時代の流れですね。
スマートフォンになっています。

今までは、ドコモなどの携帯電話会社は、囲い込みが
できていましたので、こういうサービスもよかったですが、
スマートフォンでは、使わなくなりますね。
どんどん進化します。

|

パズドラ

パズドラが人気のようです。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの、
『パズル&ドラゴンズ』は、
パズルでダンジョンに挑むパズルRPGです。


2013年9月14日に1900万ダウンロードを
突破したそうです。

これを記念して、2013年10月11日から
2013年10月20日まで、「1900万ダウンロード突破記念
キャンペーン」を行うそうです。


新キャラクターが追加された「神羅万象チョコ」
コラボも実施するそうです。

1900万っていってもよくわかりませんが、
すごい数字なのでしょうね。

こういうコンテンツがあると一気に、会社の
売上げや利益があがりますね。
すごいゲームーです。

|

高齢者死亡率

面白い結果です。

先進国の高齢者では景気が良くなるほど
死亡率が上昇するという新たな研究結果が
発表されたそうです。
長期的には経済が繁栄すればすべての年代で
死亡率が下がり、特に高齢者の死亡率は低下
するそうです。
でも短期的には違いそうです。
蘭ライデン・アカデミーの結果です。
日本や米国など19の先進国について、1950~2008年の
経済成長データと死亡率の関係を分析したそうです。
論文は「先進国の多くは現在不況下にあり、このことが
高齢者の生存にマイナス影響を与えているという
仮説を立て得た。しかし毎年の失業率増加、
あるいは国内総生産(GDP)の低下と、死亡率の
『低下』と関連していた」と述べているそうです。
社会構造の変化、大気汚染、ストレスなどが
あるようです。
どうでしょうかね。
でも、一考する価値はあるかもしれません。

|

中国のネット検閲官

中国政府が、国民のインターネット利用を
監視するために約200万人の検閲官を
採用しているそうです。

すごい数です。
中国政府の大規模なネット監視活動に
ついての情報が明かされるのは異例だそうです。

社会不安を防ぎ、共産党批判を押さえ込むことが
目的です。
ネット検閲を行う職員が実際に何人いるのかについては、
以前から臆測が飛び交っていたそうです。

検閲官のうちの多くは、利用者の多いソーシャルメディアや
マイクロブログに毎日投稿される数千万件の内容を
確認するためのキーワード検索を行う要員だそうです。

中国は、世界最多の5億人超のネット人口を
抱えているそうです。
そこまでしないと社会が安定しないのは異常ですね。

|

投資詐欺

投資詐欺が増えているようです。

架空の投資話で金をだまし取られる
被害が急激に増えているそうです。

被害者の大半が60歳以上の高齢者だそうです。
高齢者はお金を持っていますからね。

1件当たりの被害額は、振り込め詐欺の倍だそうです。

未公開株の被害です。
精密機器開発会社の営業担当者を
名乗る男が自宅を訪ねてきたそうです。
「大企業に成長する」。
会社の将来を熱っぽく語ったそうです。
手渡された株券に透かしが入っていたこともあり、
男性は警戒心を失ったそうです。
被害額は、1000万円だそうです。

高齢者は引っかかりやすいですね。
老後の蓄えを増やそうと思うのでしょうね。

気をつける必要があります。

|

ソニーのXperia

千葉県・幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2013」が
開催されています。

ソニーブースでスマートフォンの新製品が
展示されています。

「Xperia Z Ultra」は、6.4インチの大画面で
6.5ミリの薄さを実現したスマートフォンです。
国内でもKDDIとNTTドコモから発売を予定している
「Xperia Z1」のグローバル版、スマホに取り付ける
デジタルカメラ“サイバーショット”「DSC-QX100」
「DSC-QX10」などが展示されています。

Xperia Z1が搭載しているカメラ機能の
デモンストレーションも実施しているそうです。

スマートフォンにレンズを取り付けるとデジカメに
なるのですね。ズームもできます。
面白いと思いますよ。

どのくらい売れるか見たいですね。

|

カーナビが苦戦

カーナビメーカーが苦戦しているようです。

スマートフォンの普及に押されて、カーナビ市場が
縮小しているそうです。

スマートフォンのカーナビアプリや地図アプリは、
低価格で比較的性能も高いということで、
需要が増えているそうです。

こうした背景から、カーナビ業界は苦戦を強いられ、
2013年4~6月期は大手4社のうち3社が
営業赤字を計上しました。

手軽に使えるスマートフォンのカーナビアプリを
利用する人が増えた一方で、カーナビを
付け替えるユーザーが減っています。

機能は落ちますが、スマートフォンで代用できますからね。
全然問題ありません。

時代の流れですね。
スマートフォンで、デジカメ、カーナビ業界が
変わりますね。

|

ミクシーが赤字

ミクシィが10月1日、2014年3月期通期の

連結業績予想を下方修正しました。
営業損益が16億円の赤字に転落するそうです。
前回予想は10億~20億円の黒字、
前期実績は25億7400万円の黒字だったそうです。

売上高は前回予想の120億~135億円から、
40億~55億円減の80億円へと大幅減となるそうです。
スマートフォン版mixiゲームのリニューアルによる
課金売上高の拡大を見込んでいたが、当初計画を
下回ったそうです。
SNSの草分けでした。
まさか赤字になるとは思いませんでした。
結局、LINEなどの新しいSNSに人気がでました。
若い人は、LINEを使っているようです。
それと何で収益をあげるかですね。
広告だけでは、弱いですね。
でも、こんなに早く赤字になるとは思いませんでしたね。

|

ユニクロの上海店

ファーストリテイリングは30日、中国・上海市内で、

「ユニクロ」の世界最大となるグローバル旗艦店
「ユニクロ上海店」を開業したそうです。

海外初進出となる低価格の「ジーユー」など
傘下4ブランドも同時出店したそうです。

世界のカジュアルファッションブランドが
ひしめく上海で、存在感をアピール。

午前10時(日本時間午前11時)の開店前には、
約2000人(同店集計)の客が詰め掛けたそうです。

一部が入り口に殺到する場面もあったそうです。
すごいですね。
テレビでも放送していましたが、すごい混雑でした。
この売上げがこれからも続けばよいですね。

反日で、店舗が壊されなければよいですが。

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »