« 東京エレクトロンとアプライド | トップページ | 低所得者に現金 »

サムスンとアップル

米アップルは23日、新型スマートフォン

「iPhone5s」、「5c」の販売台数が、
20日の発売から3日間で900万台を
超えたと発表しました。

アップルは今回から中国を1次販売国に
入れているそうです。
中国市場でのシェア拡大を図っています。

サムスン電子と熾烈な競争が始まると
みられています。
サムスンが5月に発売したスマートフォン
「ギャラクシーS4」は、1000万台に到達
するまで約1カ月かかっているそうです。

でも中国では、アップルは価格が高いようですから
売れるでしょうかね。
注目です。

|

« 東京エレクトロンとアプライド | トップページ | 低所得者に現金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事