« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

中国への日本人旅行者

中国への日本人旅行者が増えませんね。

中国国家観光局の統計です。
7月に観光やビジネスなどで中国を訪問した
日本人旅行客は前年同月比25・2%減の
23万8900人になったそうです。
13カ月連続マイナスだったそづえす。


沖縄県・尖閣諸島をめぐる関係悪化や
微小粒子状物質「PM2・5」などによる
中国の大気汚染が要因のようです。


日系企業が略奪や放火の被害に遭った
反日デモから約1年がたちます。
中国を敬遠するムードが根強いですね。

先日は北京の大気汚染が最悪に
なっています。
早く対策を打たないと、だんだん住めなくなります。

自動車の排気ガスが原因と言われていますが、
販売を落とせないのが難しいところです。


|

スマートフォンの部品

スマートフォンは、アップルやサムスンが勝っています。
でも、使われている部品は日本製が多いようです。

積層セラミックコンデンサーは村田製作所が
得意としているようです。
1台当たり数百個搭載されているそうです。
スマホ部品の中で最も数が多いそうです。

IC(集積回路)チップなどを保護している
セラミックパッケージでは、京セラが
8割近いシェアを握っているそうです。

タッチパネルは、サムスンですが、ジャパンディスプレイが
追撃しているそうです。

液晶用光学フィルムでは日東電工、
液晶用保護フィルムは富士フイルムホールディングスが
圧倒的なシェアを持っているそうです。

今は、部品は、日本が強いですが台湾や中国が
追いかけているそうです。

技術開発を続ける必要があります。

でも、日本メーカーもスマートフォンで
勝って欲しいですが。

|

低所得者に現金

来年、消費税が導入されます。

政府は25日、「簡素な給付措置」(総額3000億円程度)の
実施が来年7~9月になるそうです。
来年4月の消費税増税の影響を和らげるのが目的です。

低所得者のためです。

世帯全員が住民税を払っていない
「住民税非課税世帯」(約2400万人)に、
1人当たり1万~1万5000円を支給するそうです。

住民税を払っていない世帯ってどんな世帯なのでしょうか。
生活保護世帯でしょうか。
よくわかりませんが。

|

サムスンとアップル

米アップルは23日、新型スマートフォン

「iPhone5s」、「5c」の販売台数が、
20日の発売から3日間で900万台を
超えたと発表しました。

アップルは今回から中国を1次販売国に
入れているそうです。
中国市場でのシェア拡大を図っています。

サムスン電子と熾烈な競争が始まると
みられています。
サムスンが5月に発売したスマートフォン
「ギャラクシーS4」は、1000万台に到達
するまで約1カ月かかっているそうです。

でも中国では、アップルは価格が高いようですから
売れるでしょうかね。
注目です。

|

東京エレクトロンとアプライド

東京エレクトロンとアプライドマテリアルズが

経営統合するようです。
半導体製造装置大手の東京エレクトロンは24日、
業界最大手の米アプライドマテリアルズと
2014年後半にも経営統合することで
合意したと発表しました。
共同持ち株会社をつくり、両社が傘下に入るそうです。
統合後の売上高は2位を大きく引き離し、
断トツの1位となるそうです。
大手同士の統合で技術力を高め、競争に勝ち残りを図るそうです。
うまくいくでしょうかね。
日本企業同士でもなかなかうまく行きませんからね。
ましてや、海外企業とうまくいくでしょうか。
注目です。

|

東京ゲームショー

ゲーム展示会「東京ゲームショウ2013」が

幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されたいます。
3日目の21日、一般公開の初日を迎え、
1日の動員数としては過去最多となる
約10万2400人が来場したそうです。
1日あたりの来場者数が10万人の大台を
突破したのは18年の同イベントの歴史で
初めてだそうです。
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の
新型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の
試遊コーナーには、希望者が殺到したそうです。
優先者の入場からわずか20分足らずで
配布を一時的に差し止めたそうです。
人気を集めています。
やっぱりゲームは、人気がありますね。
ゲームがスマートフォンに移っていると
言われていますが、みんな興味が
あるのですね。
やっぱりコンテンツだと思いますよ。

|

労働契約法の改正

労働契約法が改正されました。

通算5年を超えて勤務した非正規労働者は、
本人が希望すれば期間を区切らない無期契約に
転換できるようになったそうです。

今までは、5年で契約を更新していたそうです。

4月の施行後、大学で非常勤講師を
原則5年で契約を打ち切って「雇い止め」に
する動きが広がっているそうです。

本来は雇い止めを心配せずに働けるように
するための法改正だったそうです。

現実にはその趣旨に逆行した皮肉な
流れになりつつあるそうです。

労働者のことを考えたのでしょうが、
経営者のことは考えていなかったのでしょうね。

反対の結果になっているようです。
大学は大変だと思います。
生徒が減っています。
でも、大学は同じか増えています。

本当に皮肉です。

|

廃炉要請

東京電力福島第1原発です。

5、6号機が立地しています。

安倍晋三首相の廃炉決定要請をしました。
報道を通じて首相発言を知った
双葉町役場ではにわかに慌ただしくなったそうです。

伊沢史朗町長は、廃炉は前提とした上で
「突然の話で驚いている。国は重大な事故が起きた
原発立地町村と、もっと連携する必要がある」とし、
早急な説明を求めたそうです。

でも、これだけ問題がどんどん出ています。
当然だと思います。
東電も、暫定対策ばっかりしないで、
恒久対策をしないといけませんね。

安部首相の英断だと思いますよ。

|

シャープの業績

シャープの業績が上向いているようです。

2013年9月中間連結業績予想を
上方修正するそうです。

本業のもうけを示す営業損益を、従来予想の
2倍に当たる300億円前後の黒字
(前年同期は1688億円の赤字)に修正するそうです。

18日にも、約1500億円規模の
公募増資の実施などと合わせて発表し、
再建が進んでいることをアピールするそうです。

太陽電池事業の売り上げが好調だったようです。
スマートフォン(多機能携帯電話)向けの液晶の
出荷好調も寄与したそうです。

いいことです。
やっと利益がでるようになっています。

でも、これからですね。
キャッシュフローが弱いですから、
まだ綱渡りです。

|

半沢直樹

ドラマの半沢直樹の視聴率です。

俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ

「半沢直樹・第9話」(日曜、後9・00)です。
15日に放送されました。

視聴率が、連休明けの17日、
ビデオリサーチの調べです。

関東地区では平均視聴率35・9%を記録したそうです。

驚異的な右肩上がりで数字を
伸ばしてきました。

今世紀(01年以降)のドラマランキングの
歴代5位にまで上昇したそうです。

最後まで目が話せませんね。
すんなり終わらないところが
面白いですね。
来週が最終回です。

主演の堺雅人もよいですが、
回りの人がいいですね。

検査官の人や和田常務など、
いいキャラクターです。

|

みのもんたの番組

タレント、みのもんた(69)の次男で

日本テレビ社員、御法川雄斗容疑者(31)が
11日に窃盗未遂容疑で警視庁に逮捕されまました。
みのもんたは、TBS系情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」など
報道番組への出演を自粛するそうです。
TBS広報部は、みのの自粛期間について
「捜査の状況をみながらみのさんと相談して決めたい」とし、
「降板や番組打ち切りは今のところありません」と
説明したそうです。
操作の内容にもよりますね。
もし、事実ならば、もうテレビには出れないかも
知れませんね。
自分の子供が逮捕されて、テレビで、いろいろな
事件にコメントするのは難しいですね。
テレビ局も対応しないといけませんね。

|

新卒の内定

就職の内定率がよくなっているようです。

マイナビは9月11日、2014年卒業予定の
全国大学4年生、大学院2年生を対象に
「2014年卒マイナビ大学生就職内定率調査」を
実施しました。

同調査は2010年3月から行われており、
今年で4年目だそうです。

発表によると、2014年卒業予定の
大学生・大学院生の8月の内々定率は
全体で64.7%になったそうです。
過去2年の結果を上回った。
前年同月と比較すると4.2ポイント増加しているそうです。

文系理系の傾向を見てみると、理系は男女とも
内々定率が7割以上だそうです。

よくなっているのですね。
いいことです。
景気の先行きがよくなっているのですね。
消費税で景気が落ちないように、安部政権が
きちんとやってほしいですね。

|

新iPhone

米アップルは10日(日本時間11日未明)、

スマートフォン(多機能携帯電話)の新機種を
発表しました。
「iPhone(アイフォーン)5s」と廉価版の「5c」です。

日本や米国などでは20日発売するそうです。
日本ではソフトバンクとKDDI(au)に加え、
初めてNTTドコモが取り扱います。
日本での価格など詳細は未定のようです。

カラフルですね。
いろいろな色があります。

ドコモがiPhoneを扱うのは大きいですね。
Xperiaやサムスンは大変ですね。

そして廉価版が出ますから。
影響は大きいですね。
iPhoneで、ドコモの契約がどのくらい
増えるかですね。

|

GDPの改定値

内閣府が9日2013年4~6月期の
国内総生産(GDP)改定値を発表しました。

物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)は
1~3月期に比べて0・9%増でした。
このペースが1年間続くと仮定した
年率換算で3・8%増となり、8月に発表された
速報値の0・6%増(年率2・6%増)から
上方修正されました。

今回の改定値は、安倍首相が消費税率を
14年4月に5%から8%に引き上げるかどうかを
判断する上で、重要な指標の一つとなるそうです。

よくなっています。
オリンピックの招致も決まりました。
景気って、気ですからね。

よくなります。

|

レスリング

レスリングがオリンピックに残りました。

2020年東京五輪の実施競技の
残り1枠にレスリングが選ばれました。
8日(日本時間9日未明)です。


よかったですね。


国際レスリング連盟(FILA)が急ピッチで
進めた改革が実ったそうです。
各国の閣僚が発言したのも大きかった
ようです。
プーチン大統領も発言していましたね。

でも、何故、伝統のあるレスリングが、オリンピックに
種目から外れたのかを検証しないといけませんね。


反対に、テコンドーなんか歴史もないのに選ばれて

います。
違和感がありますね。

|

ブラック企業

「ブラック企業」が注目されています。

長時間労働やサービス残業をさせる、
暴言やパワーハラスメントを繰り返して
退社に追い込むなどです。

「ブラック企業」が社会問題化しているそうです。

若者の間で情報が不足し、実際は
ブラック企業でもない中小企業への
警戒感が広がっているそうです。

そもそもブラック企業に明確な定義はなく、
平成20年のリーマン・ショックを背景に、
インターネット上から拡散したといわれるそうです。

ブラック企業は、昔からあるのです。だから、まず、おかしい会社かどうか求人票から
ある程度推測することです。

インターネットで検索しても駄目ですよ。

まずは、業種です。職種、求人の条件をみれば
わかります。
わかなかったらわかる人に教えてもらえばよいと思いますが。

|

クロマグロの規制

「太平洋クロマグロ」への国際的な

漁獲規制の強化が確実になるようです。

日本や米国が加盟する中西部太平洋まぐろ類

委員会(WCPFC)の「北小委員会」が5日、
福岡市で開いた会合で合意したそうです。

日本のクロマグロ漁の9割は太平洋産だそうです。

規制の対象は全漁獲量の約7割を占める
幼魚(0~3歳)だそうです。
加盟国はそれぞれ、2002~04年の自国の

平均漁獲量から15%以上減らすそうです。

日本人は、食べすぎです。

規制すべきだと思います。

近畿大学のように、完全養殖でたくさん養殖できる
ようになってから食べるべきです。

昔はたくさん食べていませんでしたから、
食べなかったらよいと思いますが。

|

新電力

新電力というのがあるようです。

工場の自家発電設備から買い取った
電気などを大口利用者に小売りする
特定規模電気事業者(新電力)への
注目が集まっているそうです。

原発停止を受けて既存の電力会社が
値上げしています。

電気料金を抑えたい企業や自治体の
受け皿になっているそうです。

独占状態が続いた電力市場での
存在感は徐々に高まる可能性があるそうです。

東京都は東京電力から中部電力が
80%出資する予定の新電力「ダイヤモンドパワー」
(東京)に契約を切り替えるそうです。

10月1日からダイヤモンドパワーが都立の
職業能力開発センターや特別支援学校など
48施設に計9850キロワットを供給するそうです。

どんどん供給すればよいですね。
もっと電力の自由化が欲しいですね。

発送電分離はどうなったのでしょうか。

|

汚染水の処理

福島の原発の汚染水の問題が大きくなっています。

茂木敏充経済産業相は2日、
東京電力福島第1原発での
高濃度汚染水漏れの対策として、
数百億円の国費を投入する考えを
示したそうです。

原子炉建屋周辺の土壌を凍らせて
地下水の流入を防ぐ「凍土遮水壁」の
設置にかかる費用については国が
全額負担するようです。

汚染水から放射性物質を取り除く
除去装置「アルプス」の性能向上にも
国費を投入する方針です。

仕方ないですね。
東電に任せるのは無理ですね。
国が処理するべきです。

汚染水を止めることが最優先です。

|

イプシロン

新型ロケット「イプシロン」が発射直前で

打ち上げが延期になりました。
下村文部科学相は30日の閣議後の記者会見で、
地上設備とロケットがデータをやりとりする時間に、
0・07秒のずれが生じていたことを明らかにしました。

なぜずれが生じたかは不明のようです。
このずれが、誤判断による自動停止に
つながったようです。
下村文科相は「ロケット本体に異常はない。9月の
早い段階で打ち上げられるよう万全を期したい」と
述べたそうです。
0.07秒がどのくらいの影響なのか
わかりませんが。
次回は成功すればよいですね。
日本の宇宙技術が進化します。

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »