« レスリング | トップページ | 新iPhone »

GDPの改定値

内閣府が9日2013年4~6月期の
国内総生産(GDP)改定値を発表しました。

物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)は
1~3月期に比べて0・9%増でした。
このペースが1年間続くと仮定した
年率換算で3・8%増となり、8月に発表された
速報値の0・6%増(年率2・6%増)から
上方修正されました。

今回の改定値は、安倍首相が消費税率を
14年4月に5%から8%に引き上げるかどうかを
判断する上で、重要な指標の一つとなるそうです。

よくなっています。
オリンピックの招致も決まりました。
景気って、気ですからね。

よくなります。

|

« レスリング | トップページ | 新iPhone »

経済・政治・国際」カテゴリの記事