« 日本企業の中国撤退 | トップページ | 失業率 »

韓国で日本のビールが人気

韓国で日本のビールが人気になっているようです。

韓国の輸入ビール市場では日本製のシェアは
33%になっているようです。

日本のビール大手が設置した期間限定店には、
若者らが長蛇の列をつくる人気となっているそうです。

背景には「水っぽく味が薄い」と評される
現地のビールの味に対する不満があるそうです。

韓国のビール大手は危機感をバネに、
新種のビールへの参入や原材料表示制度の
変更などで巻き返しを図るそうです。

日本では、たくさんのビール会社があります。
そして、競争をしています。
発泡酒、第三のビールなど、新しいものを
開発しています。

他の国が競争するのは厳しいでしょうね。
このまま日本が優位になるでしょうね。

|

« 日本企業の中国撤退 | トップページ | 失業率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事