« 自衛隊法 | トップページ | ミライース »

フィリピンとアメリカ

フィリピン・米両政府は、フィリピン国内での米軍の
展開拡大を可能にする新たな軍事協定の
協議を始めたそうです。

南シナ海への進出の動きを強める中国を念頭に、
しています。

米軍の拠点には、南シナ海に展開しやすい
ルソン島のスービック旧米海軍基地や
クラーク旧米空軍基地を想定しているそうです。

14日に両国の外務・国防の高官が
参加してマニラで第1回協議が行われたそうです。
米軍部隊の巡回拡大や軍事施設の共同使用、
装備の移転などを話し合ったそうです。

今回を含めて少なくとも4回の協議を行い、
協定を締結するそうです。

中国ももっとうまくすればよいと思いますが。
回りの国が、どんどん敵になっています。
経済成長も鈍化していますからね。

これからに注視する必要があります。

|

« 自衛隊法 | トップページ | ミライース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事