« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

Windows8.1

Windows8.1が完成したようです。

米Microsoftは8月27日 (現地時間)、「Windows 8.1」と
「Windows RT 8.1」のハードウェアパートナーへの
出荷を開始したそうです。

ハードウエアメーカー向けにリリースされた
ビルドは製造工程向けリリース (RTM)に相当するそうです。
RTM到達はWindows 8.1の開発が完了した
ことを示しています。

Windows 8.1は10月18日午前0時 に
一般提供開始になる予定だそうです。
一般の人も早くダウンロードできればよいですね。

でも本当に、無駄な作業ですが。

|

失業率

失業率が改善しているようです。

総務省が30日労働力調査を発表しました。

全国の7月の完全失業率(季節調整値)は
3.8%と前月に比べ0.1ポイント改善しました。

改善は2カ月連続です。

一方、厚生労働省が同日7月の有効求人倍率を
発表しました。

前月比0.02ポイント上昇の0.94倍と
5カ月連続で改善しました。

労働力調査で、就業者(季節調整値)は1万人増の6303万人、
完全失業者(同)は3万人減の251万人だったそうです。

両方ともよくなっています。
やっぱり雇用がよくならないといけませんね。

|

韓国で日本のビールが人気

韓国で日本のビールが人気になっているようです。

韓国の輸入ビール市場では日本製のシェアは
33%になっているようです。

日本のビール大手が設置した期間限定店には、
若者らが長蛇の列をつくる人気となっているそうです。

背景には「水っぽく味が薄い」と評される
現地のビールの味に対する不満があるそうです。

韓国のビール大手は危機感をバネに、
新種のビールへの参入や原材料表示制度の
変更などで巻き返しを図るそうです。

日本では、たくさんのビール会社があります。
そして、競争をしています。
発泡酒、第三のビールなど、新しいものを
開発しています。

他の国が競争するのは厳しいでしょうね。
このまま日本が優位になるでしょうね。

|

日本企業の中国撤退

台湾メディアの記事です。

日本の記事を引用しているそうです。
日本企業の中国撤退が進んでいます。
尖閣諸島問題を始めとした、反日許容ムードの
中国政府に対し、日本側も政策を変えて臨んでいるそうです。


日刊紙「自由時報(ザ・リバティ・タイムス)」は、
「日中関係の悪化及び中国経済の成長が停滞して
いるなどの影響で、日本は中国離れが進みつつある。
例えばトヨタは2012年10月、中国での車の生産台数を
減らす方針を打ち出した。理由は中国の人件費の高騰と、
世界向けの工場としての魅力が減ったためだ」としたそうです。


台湾は中国を非難するのは難しいですね。
間接的に日本の記事を使っています。

日本企業は中国から東南アジアに移っています。
台湾にも投資して欲しいですからね。
台湾も動いていると思いますよ。

|

公認会計士の受験者

公認会計士の受験者が減っているようです。

平成18年度から試験制度が改革されたそうです。
合格者が大幅に増加したものの、その“受け皿”となる
就職先が見つからないようです。

25年度の受験者はピークだった22年度の
6割程度まで減少するそうです。

現在、試験合格者の「就職浪人」は少なくなったとはいえ、
受験を躊躇(ちゅうちょ)する人は多く、関係者は
合格者の質の低下を招きかねないと気をもんでいるそうです。

弁護士の司法試験も同じです。

結局、就職するところがありません。
高齢者の弁護士や公認会計士は、ずっと仕事を
続けています。

日本の人口は減っていますし、企業は海外に
出ています。
就職するところは減ってきますね。

これからも厳しいですね。

|

中国のアップルの部品メーカー

中国のアップルの部品メーカーは、他の企業の

受注を力をいれるようになっているようです。
中国で米アップルの市場シェアが
低下しているそうです。
中国の付属品メーカー数千社が
韓国のサムスン電子や国内企業製の
携帯電話やタブレット端末に対応する
製品に力を入れているそうです。
でも、コストは上がっているようです。
アップルは1製品でしたが、他の企業は
製品数が多いそうです。
大量生産でのコストメリットは少なく
なるようです。
確かに、アップル1社に依存するのは、
危険ですね。
日本企業も同じです。
機種はどんどん変わっていきます。
次に採用されればよいですが。
天国と地獄です。
リスク管理が大事ですね。

|

コンビニの雑誌

コンビニの雑誌の集客力が落ちているようです。

雑誌はコンビニでは欠かせない商材の一つです。

コンビニで少年・少女、青年向け定期発刊誌を
購入されています。

コンビニ側にとって雑誌は、来客動機の高い
商材としてだけでなく、店舗に繁盛している
状況を演出させる効果も持つそうです。

しかしコンビニでは雑誌が売れなくなっているそうです。
雑誌全体の不調も一因だが、それ以上の
下落スピードでコンビニでのセールスは落ち込んでいるそうです。

コンビニでしか買えない雑誌の減少や、
スマートフォンなどの影響があるようです。

時代がどんどん変わっています。
コンビニの集客のやり方も
進化しないといけないのですね。

|

イプシロン

8月27日、国産の次世代ロケット「イプシロン」ロケットが
打ち上げられます。

鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所では、打ち上げを前に、
20日は、機体が報道陣に初めて公開されているそうです。

イプシロンロケットは、機体の高さは24メートル、重さは91トンあるそうです。

イプシロンロケットには、人工知能が搭載され、

打ち上げまでの点検をイプシロン自身が行うほか、
理論上、パソコン1台で打ち上げが可能な、
世界初のモバイル管制が特徴となっているそうです。

これにより、初打ち上げの費用がおよそ38億円になるそうです。

旧型機のおよそ半額のようです。
H2Aの3分の1くらです。

見学もできるようです。

打ち上げ日前後に、周辺の宿泊施設が
満室になっているそうです。

イプシロン初号機の打ち上げは、27日午後1時45分から
午後2時30分の予定となっています。

成功するといいですね。
日本の宇宙技術が進化します。

|

ミライース

ダイハツ工業は19日、新しい軽乗用車
「ミラ イース」を発売しました。
マイナーチェンジによって一層の低燃費化と
低価格化を達成したそうです。
価格は74万5,000円~128万円です。

今回の改良では、2012年12月発売の
「ムーヴ」に搭載した「e:S テクノロジー第2弾」を
さらに進化させたそうです。

燃焼効率の向上や走行抵抗の低減、エネルギー効率の
向上などを徹底的に追求したそうです。

2WD車はガソリン車トップクラスの33.4km/L
(JC08モード走行)という低燃費を達成したそうです。

燃費競争が激しくなっています。
価格も安くなっています。

でも、価格を安くすると利益が少なくなりますからね。
やっぱり、その他の付加価値の方が大事だと
思いますが。

|

フィリピンとアメリカ

フィリピン・米両政府は、フィリピン国内での米軍の
展開拡大を可能にする新たな軍事協定の
協議を始めたそうです。

南シナ海への進出の動きを強める中国を念頭に、
しています。

米軍の拠点には、南シナ海に展開しやすい
ルソン島のスービック旧米海軍基地や
クラーク旧米空軍基地を想定しているそうです。

14日に両国の外務・国防の高官が
参加してマニラで第1回協議が行われたそうです。
米軍部隊の巡回拡大や軍事施設の共同使用、
装備の移転などを話し合ったそうです。

今回を含めて少なくとも4回の協議を行い、
協定を締結するそうです。

中国ももっとうまくすればよいと思いますが。
回りの国が、どんどん敵になっています。
経済成長も鈍化していますからね。

これからに注視する必要があります。

|

自衛隊法

有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」が

集団的自衛権行使容認に向けて議論をしています。

今秋にも報告書をまとめるそうです。

自衛権についてポジティブ(できること)
リストからネガティブ(できないこと)リストへの
転換を提言するそうです。

集団的自衛権の行使に関しては全面的に
容認する一方、「地理」「国益」を尺度に一定の
歯止めをかけることも提起するそうです。

自衛隊法もやっぱり、普通の国の基準にすべきですね。
あまりにも規制が多すぎます。

時代や環境が変わっています。
もう変えるべきですね。

|

グリーの業績

グリーが14日2013年6月期連結決算を発表しました。

売上高が前期比3.8%減の1522億円、
純利益が53.1%減の225億1400万円だったそうです。

08年の上場後初の減収減益となったそうです。

スマートフォン(多機能携帯電話)向けゲームの

展開が遅れ、従来型携帯電話向けゲームの
課金収入の落ち込みを補えなかったそうです。

また一部海外拠点の閉鎖などに伴い、
155億円の特別損失を計上したのも原因のようです。

売上げが落ちていますからね。
どんどんスマートフォンに移っています。
そして、スマートフォンの会社が増えています。

正念場ですね。

|

吉野家がピザ

吉野家がピザの専門店を始めるようです。

吉野家ホールディングス(HD)傘下でたい焼きや
たこ焼きの店を運営する「ピーターパンコモコ」です。
低価格ピザ専門店の展開を始めるそうです。

9月末にも第1号店を東京都杉並区に出し、
数年以内に100店の開業を目指すそうです。

計画では約50平方メートルの店舗に
カウンターとテーブルの20数席を用意。
「マルゲリータ」など5種類前後の直径20センチの
ピザを店内の窯で焼き上げ、500円で提供するそうです。

500円はいいですね。
ハンバーガーでもすぐに500円を越します。
しゃれたお店だと人気になるかもしれません。

|

サムスンのスマートフォン

サムスン電子の売上げです。

2012年に売上高約16.5兆円、
営業利益約2.4兆円を達成したそうです。


広告費をかなり使っているようです。


全米が熱狂するプロバスケットボールリーグの
NBAのプレーオフの試合の合間の
テレビコマーシャルが流れるそうです。
人気ラップ歌手のJay-Zが登場すると、
最新アルバムの制作シーンの映像が流れて、
最後に「サムスン」のロゴが浮かび上がるそうです。


サムスンはこの最新アルバム100万枚分を
まとめて買い上げ、看板商品のスマートフォン
「ギャラクシーS4」の購入者に向けて、
アルバム発売日前に無料配信したそうです。


広告がすごいようです。


|

ファナックの業績

ファナックの業績がよくないようです。

2013年4~6月期は売上高が前年同期比
22%減の1063億円、営業利益は同36%減の
346億円になったそうです。

原因は、「ロボドリル」と呼ばれる小型工作機械が
売れなくなったようです。

ファナックはここ数年、アップルのアイフォーン用
アルミ製筐体を加工するEMS(電子機器の
受託生産サービス)、鴻海精密工業に対して、
ロボドリルを大量に納入していたそうです。

鴻海向けの売上高は11年度に523億円
(ファナック連結売上高の9%)、12年度には869億円
(同17%)と順調に拡大してきたそうです。

ファナックは昨年12月、ロボドリルのさらなる
需要拡大を当て込んで、生産拠点である
筑波工場で大規模な増産投資に踏み切ったそうです。
生産能力は月5000台に倍増。
投資総額は200億円に上ったそうです。

そしてiPhoneの失速ですね。

経営者のミスですね。
他のメーカーもアップル1社依存から戦略を
変えています。
ファナックの正念場ですね。

|

マクドナルドの業績

13年6月中間連結決算です。

皆、注目していましたね。
結果は、売上高が前年同期比11・4%減の1297億円、
税引き後利益が34・9%減の45億円と
減収減益だったそうです。
定番商品に比べて、原材料費がかさむ季節限定商品を
減らして利益率を上げる戦略でした。
客数が減少し、1、2月の既存店売上高が10%以上減と
なったそうです。
このため、5月以降、570円(地域によって異なる)の
高価格商品を発売したほか、定番のハンバーガーを
値上げするなど戦略を切り替えました。
客単価は持ち直したが、客数が再び減少し、
前半のマイナス分を補えなかったそうです。

マクドナルドの今回の試みは、結果に
注目していました。
結局、客単価は上がっても客数が減ったのですね。

他のロッテリアやモスバーガーの、ハンバーガーとの
差別化がやっぱりできませんでしたね。
価格が同じだと、モスバーガーに行きますね。

マクドナルドも厳しいですね。

|

私大の定員

今春の入学者数が定員割れした
4年制私立大学の割合です。

日本私立学校振興・共済事業団(私学事業 団)の
調査です。

前年度比5.5ポイント減の40.3%だったそうです。

昨年より18歳人口が増加したことが
主な要因のようです。
都市部よりも地方での入学者数の増加率が高く、
近年の地元志向が多くなったようです。

募集停止などを除いた全国576校のうち、
定員割れしたのは前年度より32校少ない232校。

定員に占める入学者の割合を示す「定員充足率」が
50%未満だった私大は1校減って17校だったそうです。

でも、私立大学が多すぎますね。
半分くらいにしてもよいと思います。

そうすると、大学に入れないから勉強する人が
増えます。
学生のレベルがあがります。
結局、学生のレベルが低いからフリーターとか
ニートが増えるのだと思いますよ。
 

|

世界のスマートフォン

米IDCのデータです。

2013年第2四半期(4月~6月期)の
スマートフォン市場です。

「iOS」のシェアは前年同期から3ポイント
減少して13.2%になったそうです。

Androidは8割近くを占めています。
ほぼ一人勝ちになっているようです。

第2四半期、スマートフォンの出荷台数は

前年同期比51.3%増の2億3640万台だそうです。
前四半期(2012年第1四半期)からも9.3%増加しています。
スマートフォン市場は堅調に成長しています。

OS別シェアではAndroidが79.3%となったそうです。
前年の69.1%からシェアを10ポイント以上
伸ばしています。

出荷台数は前年同期比73.5%増です。
韓国Samsungの「Galaxy 4S」が一番です。
韓国LG、中国Huawei Technologies、
中国ZTE、中国Lenovoの4社も2ケタ成長だそうです。

結局、韓国、中国で伸びているのですね。
アップルもこれから頑張らないといけませんね。

|

ご当地キャラ

日本百貨店協会が6日、「ご当地キャラ総選挙」を

発表しました。
決勝大会を都内で開催しました。
全国の店舗などで2月から行っていたそうです。
7地区の予選を勝ち抜いた7キャラから優勝を選ぶ
決選投票を7月10-25日にインターネットで受付。
3万3千票余りが寄せられたそうです。
関東地区代表の「ふなっしー」(千葉県船橋市)が
優勝しました。
2位は中部代表「オカザえもん」(愛知県岡崎市)、
3位は中国・四国代表「ことちゃん」(高松市)だったそうです。
船橋は、ふなっしーをキャラクターにしませんでしたね。
船衛門だったかな。
「ふなっしー」の方が有名ですし、面白いと
思いますよ。
船橋市は何を考えているのでしょうかね。
もったいないと思いますが。
熊本の「くまもん」は、数百億の経済効果が
あるようです。

|

退職勧奨

退職勧奨の実態です。

労働政策研究・研修機構の調査です。
大企業の3割が最近5年間で退職勧奨を
実施しているそうです。
中小を含む企業の約2割が「仕事に必要な能力の欠如」
などを理由にした普通解雇や、業績悪化などに伴う
「整理解雇」に踏み切っているそうです。
昨年10月に従業員50人以上の民間企業2万社に
アンケートをし、5964社から回答を得たそうです。
「ここ5年間で退職勧奨を行ったか」の問いに
「ある」は16.4%で、「ない」は82.4%。
しかし従業員1000人以上の大企業に限ると
「ある」が30.3%にほぼ倍増したそうです。
民主党政権の円高では、仕方ないのかも
知れません。
倒産した企業もありますからね。
退職勧奨ができた会社は、早期退職で割増金などが
支払える体力のある企業ですからね。
中小企業は、払えませんからね。

|

詐欺アプリ

詐欺アプリが検索の上位になっているようです。

株式会社シマンテックは29日、発表したそうです。

Google Playの検索機能を悪用し、複数の
詐欺アプリがキーワード検索の上位に
表示されているとして注意喚起したそうです。

検索キーワードの詳細については明らかに
していないようです。

「動画やアダルト関連のキーワード」(シマンテック広報)を
組み合わせて検索すると、ヒットした上位24個中の
21個が悪質なアプリだったそうです。

これは、ひどいですね。

検索の上位になるのも悪いですが、こういうアプリが
なぜ、Google Playにあるのでしょうか。

グーグルは、対策を行うべきですね。
アップルのアップストアは、アプリをチェックしていますからね。

責任があると思いますが。

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »