« 成長戦略 | トップページ | 鳩山氏の離党 »

1ドルが95円

1ドルが95円になっています。乱高下しています。

6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は
一時1ドル=95円90銭をつけました。
結局97円で終わりました。

欧州中央銀行(ECB)理事会の決定などを
受けて円高が進行しました。
約2カ月ぶりの円高ドル安水準です。

ECBが理事会で主要政策金利を据え置き、
具体的な追加緩和策を示さなかったため、
さらなる金融緩和期待で売られていた
ユーロが買い戻され、ドル売りが進んだようです。

株価は少しあがりました。

米週間失業保険申請件数が市場予想を
やや上回ったことを受けています。

少しの情報でアメリカが動きます。
不安が大きいのでしょうね。

当分は続くのでしょうね。

|

« 成長戦略 | トップページ | 鳩山氏の離党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事