« 現代自動車 | トップページ | 生活保護受給者 »

エコカーの燃費

エコカーの燃費はカタログより少ないようです。

自動車の業界団体、日本自動車工業会は
5月8日、自動車のカタログ燃費と実燃費が
大きく乖離している実態や、その要因を紹介する
一般向けのパンフレットを公表しました。

それによると、全車を平均した実燃費は、
カタログ値に対して約3割低い(2010年までの
燃費計測基準10.15モードの場合。2011年以降の
基準JC08モードでは2割低い)ということです。

この乖離は、加減速等の自動車の使い方に
よる影響が約5割、カタログ燃費計測で
考慮されない電装品(エアコンやランプ、ワイパー等)に
よる影響が約3割、外気温や道路状況など
走行環境による影響が約2割を占めると紹介しているそうです。

3割は大きいと思います。

車にもよるのでしょうが、リッター30キロといってら、
25キロくらいは走りますね。

3割だと20キロですからね。
少ないような気がします。

|

« 現代自動車 | トップページ | 生活保護受給者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事