« 維新の会 | トップページ | 世界の肥満国家 »

厚生年金基金

厚生労働省は企業年金の一種である

厚生年金基金制度の見直しに向けた
厚生年金保険法改正案の概要をまとめました。
大半の基金に解散や他制度への移行を促すそうです。
財政が健全な約1割の基金は、厳しい基準の下で
存続を認めるそうです。
法案概要では、厚生年金支給に必要な積立金の
1・5倍以上の資産があれば、健全基金として
存続を認めるそうです。
全562基金の1割弱が対象になるようです。
ただ、同省では、他の企業年金に移行したり、
解散を選択する基金は多いようです。
事実上の将来的な廃止と変わらなくなるかも
しれないようです。
以前の事件がありますからね。
結局、損失はどうなるのでしょうかね。
なくすほうがよいのかもしれません。

|

« 維新の会 | トップページ | 世界の肥満国家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事