« イカ漁を休漁 | トップページ | 都市の高齢者 »

訪日外国人

訪日外国人が増加しているようです。

独立行政法人・日本政府観光局は24日、
3月に日本を訪れた外国人旅行者数(推計)を
発表島しました。

前年同月比26・3%増の85万7000人

だったそうです。

単月では2010年7月(87万8582人)に

次ぐ2番目の多だそうです。

3月では最高だったそうです。

訪日者数が最も多かった韓国が37・4%増の

20万6900人でした。

台湾と香港はいずれも6割増えたそうです。

タイやインドネシア、ベトナムなど東南アジア各国
からの旅行者も、3月の最高を記録したそうです。

経済成長に伴う富裕層の増加に加え、

円安の進行も大幅な伸びにつながったとみられる。

ただ、沖縄県の尖閣諸島を巡る日中関係の
冷え込みで、中国人旅行者は21・5%減だったそうです。

竹島問題があるのに、韓国は日本に来るのですね。
不思議です。

中国は、そんなものです。

でも以前は中国からの外国人が減ると日本の観光は
駄目になるとか言っていましたが、あまり関係ないですね。

影響がありません。
円安が影響しているのかもしれません。

そして、今、日本の企業は中国から、アジアに
シフトしていますのでその影響もあるかも知れません。

|

« イカ漁を休漁 | トップページ | 都市の高齢者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事