« 韓国経済 | トップページ | イカ漁を休漁 »

ヤマダ電機の業績

ヤマダ電機の業績が厳しいようです。

家電量販店のガリバーとして君臨する
ヤマダ電機が、国内外で苦戦しているそうです。

他の量販店も同じですね。

ヤマダ電機は4月22日、前年度(2013年3月期)

業績見通しを下方修正しました。

売上高見通しは、従来の1兆7180億円から
1兆7040億円(前期比7.2%減)へと小幅な減額にとどまりました。

本業の儲けを示す営業利益見通しは
従来の573億円(同35%減)から330億円(同63%減)へと
大幅に減ったそうです。

テレビやレコーダーが売れていないようです。
値引きが大きくなって利益が減ったようです。

これから、4Kテレビを各社が販売しますから、
それが、どこまで売れるかですね。

|

« 韓国経済 | トップページ | イカ漁を休漁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事