« 宮城の水産特区 | トップページ | 東京電力の退職者 »

中国の成長率が鈍化

中国の成長率が鈍化しているようです。

中国国家統計局が15日今年1~3月期の
国内総生産(GDP)を発表しました。

物価変動の影響を除いた実質で前年同期比
7.7%増となったそうです。

前期(12年10~12月期)の7.9%から
減速しました。

通年目標の7.5%は上回ったものの、
市場予測の8%台に届かなかったそうです。

世界経済の持ち直しや政府の景気対策の効果で、
輸出や固定資産投資は堅調だが、個人消費が
伸び悩み、景気回復がもたついているそうです。

実際はもっと下がっていますね。

アメリカと日本の景気がよくなっていますからね。
ヨーロッパも増加しているようです。

輸出は増えているのですね。
でも、工場は中国からアジアへ移っていますからね。

アップルも中国からアメリカへ一部移しています。

|

« 宮城の水産特区 | トップページ | 東京電力の退職者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事