« 福島の観光地 | トップページ | 電気料金の値上げ »

韓国の国会

韓国国会は29日の本会議で、日本の閣僚や

国会議員の靖国神社参拝と侵略戦争を
否定するような安倍晋三首相の発言を
糾弾する決議案を採択したそうです。
在籍議員239人のうち、238人が賛成し、
1人が棄権したそうです。
国会は決議案で「(安倍内閣の)非理性的妄動と
妄言は、未来志向的な韓日関係構築と
北東アジアの平和定着に深刻な否定的影響を
招く外交的挑発行為」としたそうです。
また、太平洋戦争の戦犯を参拝する
非理性的妄動と否定てきない過去を
否定しようとする愚かな妄言をやめるべきだと指摘。
過去に対して徹底的に反省して心から謝罪を
表明するよう促したそうです。
韓国政府に対しても、「日本が軍国主義に回帰しようとする
動きに対し、あらゆる外交的手段を動員して断固たる
意志で厳重に対処すべき」と求めたそうです。
韓国は、もう靖国は外交カードにはならないのですよ。
靖国や従軍慰安婦といえば、日本が謝ると
思っています。
もう環境が異なっています。
北朝鮮や中国の脅威が迫っています。
憲法改正の議論も起こっています。
日本は、昔の日本に戻るべきです。
韓国のこういう行動に対して、もういいかげん
あきれています。
もう効果はないですね。
中国や韓国と国交を断絶しても日本は
全然影響はないのです。
そんなものです。

|

« 福島の観光地 | トップページ | 電気料金の値上げ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事