« 東証一部の出来高 | トップページ | ソニーのBRAVIA »

ネット通販の物流施設

ネット通販の物流施設が増加しているようです。

日本政策投資銀行のレポートです。

インターネット通信販売向けの
物流施設の規模が、今後5年間で
約7割も急増するということです。

ネット通販は米アマゾン・ドット・コムや
楽天などの専業のほか、スーパーを筆頭に
既存の小売業者も参入しています。
急速に市場が拡大しています。

各社は取扱商品の拡大や配送時間の
短縮を競っており、集荷や仕分け、配送の
拠点となる大型物流施設の新設が首都圏を
中心に増える見通しのようです。

アマゾンは、先日、九州にも物流拠点を作りました。
場所にもよりますが九州内でも、その日に配達できるそうです。

すごいですね。

アスクルとかは、次の日に配達されますが、
他のメーカーでも当日に配達できる体制ができます。

競争がどんどん激しくなります。

|

« 東証一部の出来高 | トップページ | ソニーのBRAVIA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事