« 鳥インフルエンザ | トップページ | ヤマダ電機の業績 »

韓国経済

韓国で、アベノミクスの金融緩和政策で円安が
進んでいます。
反対にウォン高です。

韓国の2月の貿易統計は、スマートフォン
(高機能携帯電話)関連は好調だったそうです。

でも自動車や鉄鋼などは不調です。

韓国の知識経済省が2月の貿易統計を
発表しました。
貿易収支(輸出から輸入を引いた額)は
20億6100万ドルの黒字で、13カ月連続で
黒字を続けたそうです。

しかし、輸出は前年同月比で8・6%、
輸出は10・7%、それぞれ落ち込んだそうです。

項目別でも、船舶の輸出が40・3%減少し、
自動車で15・1%、一般機械が15・1%など
主力輸出品が二桁の減少率だそうです。

増加は無線通信機器(10・2%)、
石油化学(7・8%)が目立った程度だそうです。

政府が大規模な追加補正予算を組むなど、
円安・ウォン高に韓国は戦々恐々としているそうです。

長年、日本が苦しんだ為替の問題だが、韓国の番が
巡っているそうです。

韓国も正念場です。

|

« 鳥インフルエンザ | トップページ | ヤマダ電機の業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事