« マニュアル車 | トップページ | 北京で黄色い雪 »

韓国の世論

ほぼ同時期に韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権と

日本の安倍晋三政権が発足しました。
スタートダッシュの違いを韓国メディアが
盛んに論じているそうです。
アベノミクスで日本の景気が上向き始めて
います。
朴政権は閣僚の就任さえままならず、
貴重な最初の2週間を棒に振ったということです。
でもやっと閣僚がきまりました。
反日の韓国世論が変わっているようです。
朴政権は前途多難です。
これだけ円安になると韓国のウォン高は、大変だと
思います。
そして北朝鮮が挑発しています。
朴大統領がリーダーシップを発揮できるでしょうか。
安部政権は、既にTPPに参加の決断をしました。
韓国の輸出はこれから大変ですね。
まだスタートですから。
正念場です。

|

« マニュアル車 | トップページ | 北京で黄色い雪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事