« Evernoteに不正アクセス | トップページ | 東京の五輪支持率 »

メタボ検診

厚生労働省は1日、40歳以上を対象とした

特定健康診査(メタボ健診)の結果を発表しました。
平成23年度の実施率が45%
(前年比1.8ポイント増)にとどまったそうです。
23年度にメタボ健診を受けたのは
2363万人だったそうです。
うち生活習慣の改善が必要とされたのは
17.8%の419万7555人だったそうです。
メタボ健診は腹囲測定や中性脂肪、血圧などの
値から生活習慣病のリスクを判断するものです。
20年から公的医療保険加入者の40~74歳を
対象に実施が義務づけられています。
実施率が少ないのでしょうね。
保険料を下げるために生活習慣を
改善するために実施しています。
成果としてはこれからですね。
もっと健康に気をつける必要があります。

|

« Evernoteに不正アクセス | トップページ | 東京の五輪支持率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事