« 中国の食品の摘発 | トップページ | 大企業の会社説明 »

原発用のロボット

原発用の廃炉作業用のロボットです。

福島第1原子力発電所の事故を受けて、

政府主導で開発されてきた廃炉作業用ロボットです。

ようやく実用化の段階に入ってきたそうです。

日本のお家芸である産業用ロボットだけでなく、
官民ともこれを機に将来は災害用ロボットに
発展させたいそうです。
次世代産業として育成したい考えのようです。

だが、需要創出や量産化などが難しく、
ビジネスとして成り立たせるにはいろいろな
問題があるようです。

三菱重工業製ロボット「スーパージラフ」です。
エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主導し、
約10億円の政府補助金を受けて研究開発が
進められた廃炉作業ロボットです。

でも、人ができませんからね。
遠隔操作するしかありません。

これらの技術が他の分野でも使えればよいですが。

|

« 中国の食品の摘発 | トップページ | 大企業の会社説明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事