« 携帯の契約数 | トップページ | 中国の大気汚染 »

灯油の上昇

灯油の1リットルあたりの価格が
100円を超えたそうです。

資源エネルギー庁が2013年2月6日に灯油の
全国の平均価格(4日時点、18リットルあたり、
店頭価格)を発表しました。

前週に比べて11円高い1803円だったそうです。
値上がりは10週間連続です。

1リットルあたりでは100.2円と、2008年10月27日以来、
約4年3か月ぶりに100円台になったそうです。

為替相場の円安傾向で、石油元売りが
支払う輸入価格が上昇。

小売価格への転嫁が進んでいるそうです。
厳しい寒さによって暖房用の需要が増えているためも
あるようです。

円安になると、すぐに価格に転嫁しますね。
おかしいと思いますよ。
円高になってもあまりかわらないのにね。

電気料金も高いし、何かよい方法はないでしょうか。

|

« 携帯の契約数 | トップページ | 中国の大気汚染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事