« 反日デモで自己破産 | トップページ | 在日中国人労働者数 »

離職率の高い企業

離職率の高い企業です。

厚生労働省が業種別の「新卒者離職率」を
初めて公表したそうです。

入社3年以内で離職する率が高い業種は
「教育、学習支援業」(48.8%)、
「宿泊業、飲食サービス業」(48.5%)、
「生活関連サービス業、娯楽業」(45.0%)などだそうです。

逆に離職率が低いのは「鉱業、採石業、砂利採取業」(6.1%)、
「電気・ガス・熱供給・水道業」(7.4%)、
「製造業」(15.6%)となっているそうです。

年収をみると、離職率の高い「教育・学習支援業」は284万円、
「宿泊業、飲食サービス業」は242万円、
「生活関連サービス業、娯楽業」は251万円。
だそうです。

年収の高い業界は離職率が低く、年収の低い業界は
離職率が高くなっているそうです。

1日あたりの労働条件はあまりかわらないようです。

就職する人は参考にすべきですね。

|

« 反日デモで自己破産 | トップページ | 在日中国人労働者数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事