« 灯油の上昇 | トップページ | テコンドー »

中国の大気汚染

中国の大気汚染がまたひどくなっているようです。

9日、春節(旧正月)の大晦日(おおみそか)に
あたるそうです。

江蘇省南京市では新年を祝う爆竹によって
同日夜より大気汚染指数が急激に悪化しているようです。

同市当局が微博(中国版ツイッター)上で
爆竹の使用を控えるよう呼びかける「お願い」を
発信しているようです。

9日の日中は1立方メートルあたり39マイクログラムだった
同市のPM2.5指標が、現地時間同日午後6時より
急上昇、日付が変わるころには350マイクログラムの
「最重度の汚染レベル」に達したそうです。

こんなに大気汚染になっても自粛をしないのですね。
中国らしいといえばそうかもしれません。

自分のことだけなのですね。
大気汚染がいつ改善するかは、難しいですね。

|

« 灯油の上昇 | トップページ | テコンドー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事