« 生活費が高い都市 | トップページ | 灯油の上昇 »

携帯の契約数

NTTドコモが7日1月の携帯電話の

契約数を発表しました。
新規契約から解約を差し引いた件数は
1万2900件の純減になったそうです。
昨年11月にも5年3カ月ぶりに
4万0800件と過去最大の純減に陥りました。
減っていますね。

12月は冬モデルの発売が寄与し、23万5100件の
純増に戻っていたそうです。
同社では、1月が再び純減になった背景に
ついて「春モデル発売前の買い控えが響いた」(広報)と
みているそうです。
でも、他の企業に流れているようです。
米アップル製のスマートフォン(多機能携帯電話)
「iPhone(アイフォーン)5」を販売する
ソフトバンクとKDDIへの顧客流出が続いているそうです。
ドコモも正念場です。

|

« 生活費が高い都市 | トップページ | 灯油の上昇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事