« ボーイング787 | トップページ | 2画面のスマホ »

韓国のカーオブザイヤー

韓国自動車記者協会が「2013韓国今年の

自動車(カー・オブ・ザ・イヤー)」を発表しました。
トヨタ自動車の中型セダン「カムリ」が選ばれました。
今年で3回目となる同賞を輸入車が受賞するのは
初めてだそうです。
 「カムリ」は78.75点を獲得し、
2位のBMW「3シリーズ」(77.74点)、
3位の現代自動車「サンタフェ」(75.74点)を上回りました。
 同協会は2011年10月から1年間に発売された
韓国車13車種、輸入車32車種の計45車種を
対象に選択しました。
コストパフォーマンスやデザイン、
燃費効率など6部門で審査を行いました。
走行能力を評価するパフォーマンス部門ではレクサス「GS」、
エコ部門では「カムリ」のハイブリッド車(HV)が1位となりました。
デザイン賞には高級多目的スポーツ車(SUV)
「レンジローバー・イヴォーク」が選出されたそうです。
韓国は、アメリカとFTAを締結しました。
アメリカのトヨタから韓国へ輸出されていると思いますよ。
トヨタが、日本からではなくてアメリカから輸出されて
いるのが皮肉です。

|

« ボーイング787 | トップページ | 2画面のスマホ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事