« マックの60秒ルール | トップページ | Xperia Z »

電子書籍リーダー

電子書籍リーダーがあまり売れないようです。

市場調査会社IDCのデータです。

2012年の電子書籍リーダーの世界出荷台数は
推計1990万台となり、前年の2770万台から
28%減少したそうです。

これに対して、2012年のタブレット端末の
出荷台数は推計1億2230万台に上ったそうです。

電子書籍を読むための専用端末、電子書籍リーダーは
ここ5~6年の間、話題の的でした。

しかし、タブレット型端末の小型化が進み、
廉価版が発売されるようになりました。

ネット通販大手アマゾンの「キンドル」や
米書店大手バーンズ・アンド・ノーブルの「ヌック」
などの読むことにしか使えない端末は人気が
なくなっているようです。

確かにそうですね。
電子書籍しか読めないのは、不便ですね。
そして、タブレットでも読めますからね。

やっぱり、いろいろな機能があるほうが
よいですね。
 

|

« マックの60秒ルール | トップページ | Xperia Z »

経済・政治・国際」カテゴリの記事