« 自動車の海外生産 | トップページ | 反日デモで自己破産 »

iPadの新製品

Appleが1月29日、「iPad Retinaディスプレイモデル」

(第4世代iPad)を発表しました。
ストレージ容量を128Gバイトに増強した
バージョンです。
発売は2月5日の予定です。
価格はWi-Fiモデルが6万6800円、
Wi-Fi+Cellularモデルが7万7800円です。
デザインやカラーには変更はないそうです。

iPad Retinaディスプレイモデルは、
9.7インチディスプレイを搭載するiPadの
第4世代製品です。
CPUにA6Xプロセッサー、ディスプレイに
2048×1536ドット表示の9.7型IPS液晶を
採用しています。
ストレージ容量は、これまで16Gバイト、
32Gバイト、64Gバイトの3モデルを提供していたが、
さらに大容量の128Gバイト版を提供することで、
写真や書籍、映画、アプリなどをより多く本体内に
保存可能にできます。
でも、7万円ですか。
高いですね。
グーグルのネクサス7は2万円くらいです。
他のメーカーから、どんどん安い新製品が
発売されています。
iPadの新製品がどのくらい売れるでしょうか。

|

« 自動車の海外生産 | トップページ | 反日デモで自己破産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事