« 東京チカラめし | トップページ | IGZOスマホ »

憲法9条

日本維新の会の石原慎太郎代表は
10日に都内で行った街頭演説しました。

北朝鮮による日本人拉致事件について
「たとえば横田めぐみさんとか、状況証拠からいって
200人以上の日本人が拉致されて、殺されている」と
述べたそうです。

石原氏は憲法改正の必要性を訴える中で
拉致事件に言及し「憲法9条のおかげで
同胞を見殺しにした。
あんなのがなければ、日本は『とにかく返してくれないと
戦争するぞ、攻めていくぞ』という姿勢で取り戻せた」と
主張したそうです。

これは、正しいですね。
憲法9条は、攻めることができません。
自衛隊を海外に出せません。
中国で、暴動が起こっても自衛隊の飛行機で
日本人を助けにいけないのですよ。

以前、アメリカは、1人の女性が、中東で拉致されました。
1人のアメリカ人のために、アメリカ政府は、軍艦を
だしたのです。
そして、取り戻しました。

これが、憲法9条でできないのです。

社民党は今の憲法は平和憲法だと言っています。
結局、泣き寝入りですよ。
泣き寝入りでは、外交は解決できません。

9条を改正すれば尖閣も、北方領土も、竹島も、拉致問題も解決します。
北朝鮮に返してくればっかり言っていても拉致問題は
解決しません。
もっと、国民は現実を知るべきだと思いますよ。

|

« 東京チカラめし | トップページ | IGZOスマホ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事