« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

サムスンの特許侵害

米国際貿易委員会(ITC)が米国で
販売されたサムスン電子の携帯電話の
販売額の88%を特許侵害保証金として
策定したそうです。

30日にドイツの特許専門サイトのフォスパテンツが
伝えたそうです。

ITCのトーマス・ペンダー判事は
10月24日にサムスン電子がアップルの
4件の特許を侵害したと予備判定しました。

サムスン電子に保証金勧告案を提示したそうです。

このサイトが公開した勧告案は、サムスン電子が
アップルの特許を侵害したと認められる
携帯電話販売額の88%、メディアプレーヤー
販売額の32.5%、タブレットPC販売額の
37.6%を保証金に決めたそうです。

勧告案には「何日間の販売額の88%なのか」
などは明示されていないが、業界では通常
60日間の販売額だそうです。

現在サムスンは特許を侵害したという
予備判定を不服として再審理を要請した状態のようです。

スマートフォンでは、アップルは、完全にサムスンに
負けましたからね。
アメリカもいろいろな手を使ってきます。

昔の、日米の自動車や半導体摩擦のようです。
アメリカという国は、自国の企業が負けると、
全面的に反撃してきますからね。

サムスンは気をつける必要があります。
注視する必要があります。

|

韓国経済

韓国政府が来年の経済成長率を3%と
予想しました。

特に雇用は今年より12万件減少するという
見方を示したそうです。
新政権の目の前に厳しい経済状況があるようです。

政府の従来の予測値は4%だったそうです。
下方修正した主な理由は2つです。

改善すると期待された欧州経済危機が長期化しています。、
原油価格が予想(ドバイ原油基準1バレル=100ドル)ほど
下がらなかったからだそうです。

普通は、3%ってよいと思いますが。
それだけ、韓国経済が、一部の企業に偏って
いるのですね。
国民の利益に還元されていません。

今回の大統領で変わるでしょうか。
難しいような気もします。

|

スマホの満足度

スマートフォンの満足度はの1位はどこでしょうか。

MMD研究所の調査です。

スマートフォンユーザーが利用している
キャリアにおける、料金プラン/電波状況/
通話エリア/端末ラインナップ/端末代金/
独自サービスの充実度/アフターケア/
ブランドイメージ/総合評価について、
満足度調査を行いました。

調査期間は12月18日~19日で、20歳~59歳の
docomo、au、SoftBankのスマートフォンを
使用中のユーザー664名からの回答です。

まず、「総合評価」ではdocomo48.4%、
au64.6%、SoftBank46.9%となりました。

auが1位となりました。

auに移る人が増えていますね。

iPhoneも扱っています。

総合評価では、ソフトバンクが低いですが、
iPhoneがあるので使う人は多いのですね。
ドコモは苦戦しています。

満足度に表れています。

|

未来の党が分裂

日本未来の党代表の嘉田由紀子
滋賀県知事は26日、同県庁で会見しました。

阿部知子副代表を共同代表にする
人事案をめぐって小沢一郎氏に近い
旧「国民の生活が第一」出身議員との
対立が深まっています。

年内をめどに未来の分党に踏み切る
考えを明らかにしたそうです。

嘉田氏と小沢氏の溝が決定的になったことで、
未来は結党から約1カ月で存続の危機を迎えたそうです。

未来は、所属国会議員17人のうち、
15人が旧生活出身です。

旧国民新党出身の亀井静香氏も
離党方針を示しています。

分党すれば所属国会議員は
阿部氏のみとなるようです。
分党後は嘉田氏と阿部氏が共同代表に
就任するようです。

意味がないような気がします。

結局、小沢グループも民主党に入って離党しました。
今回も、未来の党に入って分党します。
小沢グループは、選挙に勝てる党に迎合するのですね。
未来の党も次はありませんね。

|

民主党の新代表

民主党の新代表が決まりました。

民主党代表選が25日、都内のホテルで
行われました。

海江田万里元経済産業相(63)が馬淵澄夫政調会長代理(52)を
破り、新代表に選出されました。

代表選は、党大会に代わる両院議員総会で
党所属国会議員145人(衆院57人、参院88人)に
よる無記名投票で行われました。

海江田氏は90票、馬淵氏は54票、無効1票だったそうです。

国民からみたら、馬淵氏ですね。

何で、海江田氏になるのかがわかりませんね。
90票も投票しています。

これで、民主党は参議院で戦えると思っているのでしょうか。
野田政権に反対しているのでしょうか。

このままいくと、民主党はなくなりますね。
維新の会やみんなの党がどんどん出てきますよ。

|

ノロウィルス

ノロウィルスが流行しているようです。

国立感染症研究所が、全国の小児科で実施している
定点調査(12月3~9 日)をおこなったそうです。

今年は下痢や嘔吐(おうと)を起こす感染性胃腸炎の
患者が多発しているそうです。

1地点当たりの患者報告数は19.62人です。
同時期では過去10年間で06年に次いで多いそうです。

原因の大半がノロウイルスです。

今回は新型が出現したことで、免疫を持っていない人が
多いことも流行の背景にあるそうです。

怖いですね。

先日は、弁当から1000人近くの人がノロウィルスに
感染しました。
手洗いをしないといけないですね。

|

グーグルの新端末

グーグルの新端末を開発しているようです。

Googleは買収したMotorola Mobilityを活用して、
「X Phone」と社内で呼ばれる強力な新端末を
開発しているそうです。

Appleやサムスンの製品と競合するそうです。

Motorolaのエンジニアたちがこの新たな
携帯端末に意欲的に取り組んでおり、
2013年中に発売される予定だそうです。

GoogleはMotorola を125億ドルで買収しました。

OSは、グーグルのアンドロイドですからね。
スマートフォンの競争が激しくなりますね。

iPhoneに対抗して、XPhoneというのは、
グーグルらしいですね。

正面から対決ですね。
アップルのジョブズがいたら、面白かったと
思いますが。
どうするでしょうかね。

|

社民党の党首

社民党は、福島瑞穂党首の交代を
検討しているそうです。

同党は、16日の衆院選で議席を
選挙前の5から2に減らし敗北しました。

国会議員は衆参計6人となりました。

来年夏の参院選の結果によっては政党要件に
必要な5人を割り込む可能性があるそうです。

党内から福島氏では戦えないとの声が
高まっていたそうです。

でも、6人では、誰を選んでも同じですよ。

社民党なんかいりません。
口ばっかりの政党は必要ありませんね。

なくなればよいと思います。
一時期の勢いがうそのようです。

|

韓国の大統領選

韓国の大統領選です。

どうなるでしょうか。
接戦のようです。

韓国大統領選は19日、投票が行われ、
即日開票されます。

保守系与党のセヌリ党、朴槿恵(パク・クネ)候補(60)と
左派系最大野党の民主統合党、文在寅(ムン・ジェイン)
候補(59)の対決です。

政策も福祉充実など似通っていて違いが
見えにいようです。
非難中傷に終始したようです。

朴候補が大企業中心でしたから、負ければ、
これからの政策が見直されます。

どうなるでしょうか。
注目です。
今日の夜には結果がわかりそうです。

|

田中真紀子氏落選

田中真紀子氏が落選しましたね。

今回の衆院選では、父の田中角栄元首相が
築いた地盤を守ってきた民主党の
田中真紀子氏(68)が落選しました。

親がせっかく築いたところを、子供が壊して
しまいました。

初めての敗北に真紀子氏は「民主党に
期待したのに期待外れだったというか、
そのリバウンドだったと思う」と話しているそうです。
後援会幹部も「要は(民主党への)逆風なんだって。
それしかない」と強調したそうです。

しかし、ある新潟県議は「普段の活動で選挙区に
関わる機会は少なく、支持者が離れていった」そうです。

やっぱり、時代が変わっています。
その議員が、よくなければ、地元の人も応援しませんよ。
田中角栄の器ではないということです。

|

円が84円台に

円が84円台になっています。

週明け17日朝のオセアニアの外国為替市場です。

自民党が大勝した衆院選の結果を受けて
円売りが優勢となりました。

シドニー時間午前8時(日本時間午前6時)時点では、
1ドル=84円30~40銭dす。

前週末14日のニューヨーク市場午後5時時点(83円48~58銭)
比82銭の円安・ドル高です。
一時は84円台半ばまで円が売られました。

安部総裁の発言で、円が83円まで安くなりました。
今回の、自民党の大勝で、84円です。

円安の流れは、これから進むでしょうね。

国民は、自民党を選択したのです。
頑張って欲しいですね。

|

韓国の大統領選

韓国の大統領選が接戦になっているようです。

韓国大統領選まで1週間を切ったそうです。
19日投開票です。

公表可能な最後の世論調査では、いずれも
与党セヌリ党の朴槿恵氏がやや優勢だそうです。

最大野党民主統合党の文在寅氏が徐々に
差を縮めているようです。

12日までに行われた各世論調査では、
両者の支持率は40%台で、差は0.5~6.8ポイントだそうです。

ほとんどの調査で文氏が差を縮めており、
出馬辞退した安哲秀氏が先週後半から
文氏への支援に乗り出した効果が出ているようです。

文氏が勝つと、変わりますね。
大企業偏向のやり方がかわりあす。
これから、注目です。

|

日産の電気自動車

日産自動車は、世界に先駆け、本格的な

量産EV(電気自動車)「リーフ」を投入しました。
連携するルノーとともにEVを次世代自動車の
本命と位置づけてきました。
でも、その戦略はどうやら修正するようです。
日産の志賀俊之COOは12月12日、環境への
取り組みに関して会見を開きました。
既存車種のモデルチェンジを含めて2016年までに
15モデルのハイブリッド車(HV)を投入することを
明らかにしました。
電気自動車が、あまり売れていないようです。
まだまだですね。
価格や走行距離、充電に難点がありますね。
今は、ハイブリッドが現実的です。

|

IGZOスマホ

シャープの新型液晶パネル「IGZO(イグゾー)」です。
シャープの起死回生の切り札になるでしょうか。

搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)や
タブレット型端末の出荷目標を引き上げたそうです。

2012年10月~13年3月に同社製スマートフォンなどの
出荷台数の30%余りにIGZOを搭載する目標だったが、
最大で40%を目指すそうです。

IGZOは画像が美しく消費電力が少ないのが特長です。

亀山第2工場(三重県亀山市)や天理工場(奈良県天理市)で
生産している。

シャープは主力製品と位置付けています。
搭載するスマートフォンやタブレット型端末を増やすことで
低迷する業績の改善につなげるそうです。

これで、業績が上がればよいですね。

|

憲法9条

日本維新の会の石原慎太郎代表は
10日に都内で行った街頭演説しました。

北朝鮮による日本人拉致事件について
「たとえば横田めぐみさんとか、状況証拠からいって
200人以上の日本人が拉致されて、殺されている」と
述べたそうです。

石原氏は憲法改正の必要性を訴える中で
拉致事件に言及し「憲法9条のおかげで
同胞を見殺しにした。
あんなのがなければ、日本は『とにかく返してくれないと
戦争するぞ、攻めていくぞ』という姿勢で取り戻せた」と
主張したそうです。

これは、正しいですね。
憲法9条は、攻めることができません。
自衛隊を海外に出せません。
中国で、暴動が起こっても自衛隊の飛行機で
日本人を助けにいけないのですよ。

以前、アメリカは、1人の女性が、中東で拉致されました。
1人のアメリカ人のために、アメリカ政府は、軍艦を
だしたのです。
そして、取り戻しました。

これが、憲法9条でできないのです。

社民党は今の憲法は平和憲法だと言っています。
結局、泣き寝入りですよ。
泣き寝入りでは、外交は解決できません。

9条を改正すれば尖閣も、北方領土も、竹島も、拉致問題も解決します。
北朝鮮に返してくればっかり言っていても拉致問題は
解決しません。
もっと、国民は現実を知るべきだと思いますよ。

|

東京チカラめし

東京チカラめしが、拡大しているようです。

昨年2011年6月に1号店がオープンした
「東京チカラめし」は、この11月末で120店に
到達したそうです。

12月には御茶ノ水店、西日暮里店、三田店など
4店がオープンするそうです。

わずか1年5カ月だそうです。
今年8月にはフランチャイズ(FC)加盟店募集を
スタートさせ、3年以内に500店を目指すということです。

業績がよいからではないようです。
三光マーケティングフーズ(本社・東京都豊島区)の
業績が急落しているからだそうです。

基軸業態の、国内居酒屋需要の減少、企業間競争の
激化により、当初計画していた新規出店を
見送ったこと、既存店売上高の減少により、
売上高、利益面共に前期予想を下回る見通しに
なっているようです。

それでも、出店するのですね。
よくわかりませんが。
後戻りが出来ないのですね。

|

シャープの新製品

シャープが、新技術による半導体「IGZO(イグゾー)」を
使った高精細の液晶ディスプレー製品を次々に
投入しているそうです。

スマートフォン向けの小型製品だけでなく、
32型の業務用モニターの開発にも成功したそうです。

経営不振に苦しむシャープが、中核の液晶事業で
独自の技術力をてこに業績回復を目指すようです。

従来の液晶に比べて高精細、省電力を実現するカギは、
「TFT」と呼ばれる液晶に欠かせない半導体素子にあるそうです。

従来TFTに用いられた素材の代わりにIGZOを
応用することで、TFTの面積が縮小できたそうです。

実用化に十分な輝度を確保した高精細ディスプレーを
実現することができたそうです。

安く作ることと、韓国に追いつかれないように、することが
大事ですね。

これで、シャープの業績が回復すればよいですが。
やっぱり韓国に負けるといやですね。

|

アメリカのLNG輸出

アメリカの「シェールガス」がエネルギーの
バランスを変えるかもしれません。

米エネルギー省は5日、米国が液化天然ガス

(LNG)の輸出許可制限を緩和した場合の影響を分析した
第三者機関の報告書を公表しました。

報告書は、「もたらされる利益は、価格上昇などにより
米消費者が被る損失を上回る」と指摘しました。
輸出拡大を後押ししています。
日本は原発停止で火力発電に使うLNGの輸入が急増し、
米国に輸出拡大を要請しており、日本への支援材料と
なるようです。

米国内では、安価な天然ガス「シェールガス」の
開発が進み生産量が急増しています。
しかし、米国は自由貿易協定(FTA)を
締結していない日本などの国に対しては、
LNGの輸出を制限しているそうです。
このため、日本政府は、燃料調達費を大幅に
下げることなどを狙いに、米国に輸出拡大を
要請しいるそうです。
安く買えるのはよいことです。
日本も自前で開発できる資源がほしいですね。

|

シャンパンが不振

シャンパンが不振のようです。

フランス産スパークリングワインの今年1-9月の
累計出荷本数は5%減となったそうです。

欧州の大部分が陥った景気後退や
高級品ブームの冷え込みが大きく影響したようです。

従来シャンパンが最も売れる年末が近づくにつれ、

消費量は増加するそうです。

シャンパン業界によると、年末のお祭り気分も
過去1年の売上高全体を押し上げるまでは
ないようです。

こうしたシャンパンの需要低迷は、シャンパンの

売れ行きが欧州経済の健全さに結びついて
いるようです。

欧州やフランスの景気は、シャンパンにも
影響を与えているようです。

それだけ、ユーロ圏の状況は悪いのですね。

|

日本車の中国販売

日本車の中国販売の減少が底をうったようです。

自動車専門サイト「蓋世汽車網」の
最新の調査です。 

日中関係のこれ以上の悪化がなければ、中国に
おける日本車の販売はすでに底を打った
状態だそうです。

日中関係には依然として不確定要素があり、
短期間に8月以前の水準に回復するのは
困難だそうです。

あまり楽観的に考えない方がいいですね。
これから、日本は自主防衛の方向に
行きますから。

中国と、いろいろあると思います。

企業は、リスク分散を考えるべきです。

|

中国が作ったダム

中国の援助で、カンボジア国内で
水力発電ダムを造っているそうです。

現地時間1日、湖水が漏れ出し決壊する
事故が発生したそうです。

決壊したのはカンボジア・プルサット州に
ある水力発電所のダムです。

1日午後1時30分ごろ、1号ダムの排砂口から
突然水が漏れ出し、10人が水に流されたそうです。

この水量発電所のプロジェクトを請け負う
中国大唐公司の責任者が「貯水水位が高く、
その水圧で突然水が漏れ出した」と事故の
原因について語ったそうです。

結構、手抜きが多いですからね。
日本が、戦前、台湾に造ったダムは、まだ
稼動していますからね。

中国は、そんなものです。

|

世論調査

朝日新聞の世論調査です。

朝日新聞社は1、2日、衆院選に向けた
第3回連続世論調査(電話)を実施しました。

衆院比例区の投票先は自民が20%で
引き続きトップを維持しています。
1週間前に実施した前回第2回調査の23%より
減ったそうです。

民主は15%(前回13%)。

日本維新の会は9%(同9%)で変わらなかったそうです。

11月28日に結党を届け出た日本未来の党は3%。
未来に合流した国民の生活が第一は前回2%。
減税日本は0%だったそうです。

公明は今回4%(同4%)、
みんな3%(同3%)、
共産3%(同2%)だったそうです。

「答えない・わからない」は41%(同41%)だそうでです。

やっぱり浮動票ですね。

どうなるでしょうかね。
卒原発とか言っている政党に投票するでしょうか。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »