« ソフトバンクが買収 | トップページ | 国民の生活が第一 »

ウルトラブック

Windows8が発売されるのに合わせて

新製品がどんどん発表されています。
日本エイサーは12日、世界最薄Ultrabookや
フルHD IPS液晶のタブレットなどWindows 8
搭載のUltrabook「Aspire S7」、タブレット
「ICONIA」シリーズのラインナップを発表しました。
販売開始は年内の予定だそうです。
11.6型の「S7-191」と13.3型の「S7-391」が
ラインナップされています。
価格は14万円前後のようです。
「S7-191」の主な仕様はCPUが
Core i5 3317U(1.7GHz)、
メモリーが4GB、ワイヤレスはIEEE802.11a/b/g/n、
Bluetooth 4.0+HSに対応しています。
インターフェイスとして、USB 3.0×2、
microHDMI×1、microSDメモリカードスロット×1を
装備しています。
本体サイズは幅283.6mm×高さ12.2mm×奥行195.6mm、
重量は約1.04kg。
バッテリー駆動時間は約4.5時間。
軽くて薄いですね。
でも、14万円で買うでしょうかね。
何か、メリットがあればよいですが。

|

« ソフトバンクが買収 | トップページ | 国民の生活が第一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事