« Windows8が発売 | トップページ | カナダの使用言語 »

石油資源開発が赤字転落

資源開発大手の石油資源開発は26日、

2013年3月期の連結最終損益予想を
従来の165億円の黒字から116億円の
赤字に下方修正したそうです。
前期の170億円の黒字から赤字に転じ
1970年の設立以来、初の損失計上となるそうです。
保有する北海道苫小牧市の
勇払(ゆうふつ)油ガス田の生産能力が、
当初の想定より大幅に低下していることが判明し、
特別損失を計上するためだそうです。

石油資源開発は、秋田県の鮎川油ガス田で、
地中深い岩盤層に含まれるシェールオイルの
採取に国内で初めて成功しました。
石油資源開発って国の機関かと思っていましたが
違うのですね。
日本のシェールオイルは採算が取れませんが、
この技術が生かされればよいですが。

|

« Windows8が発売 | トップページ | カナダの使用言語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事