« 延命治療 | トップページ | 村上春樹氏がノーベル賞候補に »

アメリカの討論会

米大統領選の候補者による討論会が

おこなわれました。
全米が注目しています。
CNNテレビが成人430人を対象に実施した
世論調査です。
共和党のロムニー候補が勝利したとの
回答が67%に達しました。
民主党のオバマ大統領を勝者に挙げた
回答は25%で、ロムニー氏と倍以上の差がついたそうです。
CBSテレビによる態度未定の有権者500人を
対象にした調査でも、46%がロムニー氏に
軍配を上げ、オバマ氏勝利との回答は22%に
とどまったそうです。
経済・内政問題に限った論戦では、ロムニー氏が
有権者に強い印象を残すことに成功したようです。
討論会に関しては、米メディア関係者の間でも
「オバマ氏は何をしていいか分かっていない」
などと大統領に厳しい見方が大勢を占めたそうです。
オバマ氏が不利ですね。
ちょっと差が大きくなっています。
普通は、現職が有利なのですが、経済が
あまりよくないでオバマ氏が不利になっています。
これからが注目です。

|

« 延命治療 | トップページ | 村上春樹氏がノーベル賞候補に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事