« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ZOZOTOWNが古着販売

ZOZOTOWNが古着販売を始めるようです。

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営する
スタートトゥデイは10月30日、ブランド古着販売に
参入すると発表しました。

ZOZOTOWN内に11月12日、「ZOZOUSED」を
オープンするそうです。

昨年5月に子会社化したクラウンジュエルと展開します。

ZOZOTOWNの「ブランドアイテム買取サービス」や、
オークションサイト「CROWN JEWEL」で買い取った
ブランド古着を販売するそうです。

オープン時には約4万点をそろえ、中心価格帯は約4000円という。

オープンを記念し、タレントやモデルなどの
私物アイテムを販売する企画を実施するそうです。

4000円ですか。
高いような気がしますが、ブランド古着だと売れるのでしょうね。

企業もいろいろやるのですね。

|

中国での日本車の不買運動

米国メディアThe TruthaboutCars(TTAC)の記事です。

日産、トヨタ、ホンダなどの日本車メーカーの中国での
シェアが10%に下降しているそうです。

しかし実際にもっとも深刻な損失を被っているのは、
中国の自動車メーカーだそうです

中国の自動車販売台数2位の東風汽車集団
(Dongfeng Motor Group Co.)と
6位の広州汽車集団(Guangzhou Automobile Group Co.)の
株価が大幅に下がりました。
9月中旬までで16%落ち込んでいます。

これは、中国の国産メーカーの日系車に
対する依存が、中国の日本車企業よりも
大きいからだということです。

この2週間で、東風汽車集団は日産、ホンダと資本提携を
始めたそうです。

広州汽車集団もホンダ、トヨタと資本提携をスタート。
東風汽車集団が販売している自動車の40%、
広州汽車集団の90%が日本ブランド車です。

2011年の中国自動車市場の販売台数で、
日本ブランド車は350万台、日本のメーカーは
市場20%を占め、しかもその90%は中国で
製造されています。

中国では、合弁ですからね。
日本車の売上げは、中国企業の売上げになります。

日本の利益は、そんなに大きくはないようです。
結局、中国企業が儲かるようです。

日本企業は、売上げの1割で、日産の2割が一番
大きいですね。

中国にいる日本企業は、殆ど合弁です。
中国としては影響は大きいと思いますよ。

日本は、既に、他の国への投資に切り替えようとして
いますから日本の影響はそんなにありません。

|

カナダの使用言語

カナダ統計局が2011年の
国勢調査データを24日に公表しました。

同国では国民のおよそ5人に1人に
当たる約663万人が、自宅で公用語
(英語およびフランス語)以外の言語を
使っているそうです。

今回の調査結果によると、カナダでは
人口の58%(約1922万5000人)が英語のみだそうです。

18.2%(約604万3000人)がフランス語のみを
自宅で使用しているそうです。

両方とも前回調査よりわずかに減少し、
多言語を話すという人が増えたそうです。

話す言葉が複数あるというのは、国家としては、
よくないですね。
産業でも、防衛でも、コミュニケーションができません。

歴史も学べません。

アメリカでも、ヒスパニックが増えて英語が
わからなくても、不自由を感じない人が
増えているようです。
移民を受け入れるとこういう問題が
発生します。

|

石油資源開発が赤字転落

資源開発大手の石油資源開発は26日、

2013年3月期の連結最終損益予想を
従来の165億円の黒字から116億円の
赤字に下方修正したそうです。
前期の170億円の黒字から赤字に転じ
1970年の設立以来、初の損失計上となるそうです。
保有する北海道苫小牧市の
勇払(ゆうふつ)油ガス田の生産能力が、
当初の想定より大幅に低下していることが判明し、
特別損失を計上するためだそうです。

石油資源開発は、秋田県の鮎川油ガス田で、
地中深い岩盤層に含まれるシェールオイルの
採取に国内で初めて成功しました。
石油資源開発って国の機関かと思っていましたが
違うのですね。
日本のシェールオイルは採算が取れませんが、
この技術が生かされればよいですが。

|

Windows8が発売

Windows8が発売されました。

米マイクロソフト(MS)の新基本ソフト(OS)
「ウィンドウズ8(エイト)」が26日、世界中で
相次いで発売されました。

日本では同社の日本法人が25日夜、
東京・秋葉原で発売記念イベントを開催しました。

樋口泰行社長が「(一大ブームを巻き起こした
1995年発売の)ウィンドウズ95を超える画期的な
OSだ」と「エイト」の魅力に自信を見せたそうです。

秋葉原ではパソコン専門店「ツートップ

秋葉原本店」などで26日午前0時に販売が始まり、
店頭で待ち構えていたパソコン愛好家らが次々と
「エイト」を手に取りました。

パソコンメーカー各社は「エイト」搭載の

新機種を一斉に売り出し、年末商戦の
盛り上がりに期待しています。

テレビでもやっていましたが、画面をはずすと、
タブレットになります。
あれは、便利ですね。

1つで、2役できます。
なかなか便利かも知れません。

どのくらい人気が出るか楽しみですね。
 

|

グリーがポケラボを買収

グリーは、急成長中のゲーム開発会社ポケラボを買収したそうです。
発行済株式の100%を取得し、総額138億8000万円です。

ポケラボは2007年に設立、2008年からソーシャルゲームの
開発に乗り出した急成長中のゲーム開発会社です。

2011年からはセガと資本業務提携を結び、
スマートフォンにおけるソーシャルゲームの
共同開発を行っています。

初の共同開発タイトルの『運命のクランバトル』は
App Storeの無料ランキング1位を獲得するなど、
最も勢いのある開発会社の1つだそうです。

グリーも、コンプガチャをやめて収益に影響を
与えていますから、新しい開発が必要ですからね。

やっぱり、よいコンテンツがないと、駄目ですね。
ポケラボとの相乗効果に注目です。

|

NYダウが大幅下落

NYダウが大幅下落しました。

ダウ工業株30種終値は243.36ドル(1.82%)安の

1万3102.53ドルで終わりました。

ナスダック総合指数は26.49ポイント(0.88%)安の

2990.46です。

ダウ工業株30種は、構成銘柄の化学大手デュポン
と航空機エンジン・機械大手のユナイテッド・
テクノロジーズが発表した第3・四半期決算が
低調だったことを受けて、6月21日以来の
大幅な下げとなったようです。

IT関連の業績もあまりよくないようです。
アップルが、「iPad mini(ミニ)」を発表したり
マイクロソフトが、Windows8を発売しました。

でも、株価は下がるのですね。
ヨーロッパも軒並み落ちています。

日本やアジアも落ちますね。

|

プリウスが非常用電源

プリウスが非常用の電源になるようです。

トヨタ自動車は22日、ハイブリッド車(HV)「プリウス」を
一部改良しました。
災害時に非常用電源として利用できるモデルです。

オプション価格6万3000円で本体(価格232万~334万円)に
機能を設定できるそうです。
プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」にも
11月1日からオプション価格9万4500円で対応車種を
投入するそうです。

最大電流は15アンペアで、付属の100ボルトコンセントに
つないで炊飯器を使ったりスマートフォン(多機能携帯電話)に
充電したりできるそうです。

この機能は、ミニバン「エスティマHV」に標準搭載。
東日本大震災直後の停電時に湯沸かしなどに
活用できると好評だったため、搭載車種を拡充しているようです。

これは、いいですね。人気がでるかもしれません。
災害では、電気が必要です。
トヨタも、いろいろな機能の付いた車を開発します。

|

内閣支持率

内閣支持率がどんどん下がっているようです。

朝日新聞社が20、21日に全国定例世論調査(電話)を
実施しました。

野田内閣の支持率は18%になったようです。
前回の10月1、2日の緊急調査は23%でした。

昨年9月の内閣発足以来、初めて2割を切り、
過去最低です。

衆院の解散・総選挙は「今年中にする方がよい」が

49%で、「来年でよい」の35%より多くなりました。

野田内閣の支持率はこれまで最低だった

8月定例調査の22%を下回りました。

野田首相の政権運営は厳しさを増しそうです。

このままいくと、民主党は絶対に選挙で大敗します。
いつような法案がたくさんあるのに1つも通りませんよ。

野田首相は、もう決断すべきですね。
政権が変わる時期かも知れません。

|

Chromebookの新モデル

米Googleは10月18日、「Chrome OS」搭載の

ノートPC「Chromebook」を発表しました。
新モデル「Series 3 11.6" Chromebook」です。
これまで発売してきた中で最も安価な249ドルと
いう価格設定です。
同日から米Amazon.comや米Best Buyでの
予約を受け付けています。米国と英国で購入できます。
サムソン製のようです。
2万円なのは安いですね。
売れるでしょうか。
インターネットだけであれば、よいかも知れません。
でも、ビジネスでは、難しいですね。
やっぱり、オフィスなどのいろいろなソフトが必要です。
でも、これから、どうなるか見ものです。
グーグルも、パソコンを作るようになりましたね。

|

中国の成長が減速

中国国家統計局が18日12年7~9月期の

国内総生産(GDP)の実質成長率(速報値)を
発表しました。

前年同期比7.4%と、7四半期連続で
鈍化しました。
中国政府が雇用確保のために必要としていた
8%を2四半期連続で割り込み、3月に
下方修正した政府目標の7.5%にも
届かなかったそうです。
欧州債務危機による輸出の減速や
国内消費の低迷が響いたそうです。
実際はもっと低いと思いますよ。
尖閣問題もありますからね。
日本からの輸入も減るでしょう。
日本企業は、暴動前からアジアシフトが
始まっていますから、急速に進むでしょうね。
日本企業の中国での雇用も減っていきます。

|

ガソリン価格が下落

ガソリン価格が下落しているようです。

資源エネルギー庁が10月17日に石油製品の
店頭小売価格週次調査を発表しました。

10月15日時点でのレギュラーガソリンの
全国平均価格は1リットル当たり147.9円になったようです。

前週に比べて0.5円の下落となっているようです。
レギュラーガソリンの価格下落は3週連続です。

地域別では、中部と中国で0.8円、関東で0.7円、
近畿で0.4円、東北で0.3円、北海道で0.2円、
四国と九州・沖縄で0.1円下落です。
全国すべてのエリアで前週を下回ったそうです。

ずっと円高が続いていますが、もっと下がっても
よいような気がしますが。
もっと下がってほしいですね。

|

江南スタイル

韓国のPSYの江南スタイルというのが

ユーチューブの再生回数が多いために
上位のランキングでした。
韓国歌手PSYの「江 南(カンナム)スタイル」です。
テンポの良いダンスビートとユニークな
“乗馬ダンス”でビルボードチャートを
賑わすヒット曲となりました。
世界で韓流旋風を巻き起こしているそうです。
しかし、これまでYouTube上のランキング1位を
記録していた同曲が、突如ランク外へ
転落するという“珍事”が起きているそうです。
ユーチューブのランキングの仕様がかわりましたからね。
以前は、再生回数でしたが、再生の時間に
なったようです。
再生回数は、意図的に増やすことができますから。
いいことです。
そんなに、大したダンスではないと思いますが。
普通ですよ。

KARAだったら、まだかわいかったですが、
このおじさんは、あまり見たくはないですね。

|

沖縄の振興費3000億円

樽床伸二沖縄担当相は15日午前、沖縄県の

仲井真弘多知事と同県庁で会談しました。
知事は沖縄振興に関する3000億円規模の
2013年度予算の確保や、米海兵隊の
垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの
沖縄配備の見直しなどを求める要望書を
手渡したそうです。
毎年、すごい予算が沖縄につぎ込まれて
います。
3000億円ってすごい額です。
そして、オスプレイに反対しています。
何か、違和感がありますね。
他の県からみたら異常ですね。
確かにアメリカ軍があるので仕方ないですが。
日本政府は、やっぱり沖縄以外の島などに
アメリカ軍を移設するような案を検討すべき
なのかも知れません。
海上基地とかですね。
毎年、3000億円もあったら出来そうな
気がしますが。

|

国民の生活が第一

新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が
14日、青森県十和田市での会合で発言しました。

次期衆院選に向け民主、自民の二大政党に
対抗する第三極勢力の結集を目指す考えを
重ねて示したそうです。

このままの政治ではいけないと思う同志が手を携え、
何としても国民の生活を第一に考える政権を
つくらなければならないと述べたそうです。

世論調査でも、支持率が低迷しています。
「国民の生活が第一」は次の選挙で大敗しますよ。

民主党より悪くなると思います。

国民は、もう裏が見えていますから、何を言っても、
あまり信用しませんね。

それにしても、変な政党名をつけますね。
政党名ではありませんね。
これが、いいと思っているところがおかしいと思いますよ。

|

ウルトラブック

Windows8が発売されるのに合わせて

新製品がどんどん発表されています。
日本エイサーは12日、世界最薄Ultrabookや
フルHD IPS液晶のタブレットなどWindows 8
搭載のUltrabook「Aspire S7」、タブレット
「ICONIA」シリーズのラインナップを発表しました。
販売開始は年内の予定だそうです。
11.6型の「S7-191」と13.3型の「S7-391」が
ラインナップされています。
価格は14万円前後のようです。
「S7-191」の主な仕様はCPUが
Core i5 3317U(1.7GHz)、
メモリーが4GB、ワイヤレスはIEEE802.11a/b/g/n、
Bluetooth 4.0+HSに対応しています。
インターフェイスとして、USB 3.0×2、
microHDMI×1、microSDメモリカードスロット×1を
装備しています。
本体サイズは幅283.6mm×高さ12.2mm×奥行195.6mm、
重量は約1.04kg。
バッテリー駆動時間は約4.5時間。
軽くて薄いですね。
でも、14万円で買うでしょうかね。
何か、メリットがあればよいですが。

|

ソフトバンクが買収

国内携帯電話大手ソフトバンクが、

米携帯電話3位の「スプリント・ネクステル」の
買収を検討しているそうです。
国内市場の競争激化で収益基盤の先細りが懸念さ れています。
成長が続く海外市場での足場を築く狙いがあるそうです。
高速通信網への対応など巨額投資に対応するため、
世界では合併・統合の動きが加速しています。

スプリント買収により世界有数の通信グループを
形成することで海外展開に向けた態勢を作るようです。
3分の2の株式を保有したいそうです。
1兆円くらいになるようです。
確かに、日本での競争が激化しています。
アメリカに成長を求めるのもわかります。
ソフトバンクはイーモバイルも吸収しましたからね。
これからに注目です。

|

iPS関連株

iPS関連株がストップ高になっているようです。

山中伸弥京大教授のノーベル賞受賞決定の
影響ですね。

9日の東京株式市場では再生医療や
iPS細胞からバイオ関連銘柄までが
広く買われ上昇しました。

特に新興市場のバイオ関連ベンチャーが買われ、
新興市場である東証マザーズやJASDAQで、
ストップ高となった企業が相次ぎました。

ノーベル賞の影響ってすごいですね。

株もストップ高になります。
全然しらない企業ばっかりです。

でも、ノーベル賞が日本の景気を上げるのは
よいことですね。
日本人の誇りです。

|

山中教授がノーベル賞

IPS細胞の山中教授がノーベル賞を受賞しました。
毎年名前があがっていました。

昨日から、そのニュースばっかりです。

京都大iPS細胞研究所の山中伸弥・同大教授(50)が
ノーベル賞を受賞することが決まりました。

日本人として25年ぶりとなるノーベル医学生理学賞です。

マウスiPS細胞の作成からわずか6年での
受賞だそうです。
それだけ、影響が大きいのですね。

よいことです。
将来的にも、いろいろな可能性が開けます。

今回のノーベル賞で国をあげて、研究を
進めていかないといけませんね。

|

日韓の親近感

毎日新聞と韓国の朝鮮日報が世論調査を
共同で行ったそうです。

日韓両国が互いの国に抱く親近感が
2002年のサッカー・ワールドカップ日韓大会以来、
もっとも低い水準となったそうです。

韓国では、日本に親しみを「感じない」と答えた
回答者が61%に達し、「感じる」と答えた35%を
大きく上回ったそうです。

日本では韓国に親しみを「感じない」と答えた
回答者が48%となり、「感じる」と答えた47%を
上回ったそうです。

韓国の方が日本を意識していますからね。
日本は、あんまり関心がないです。

これで、韓流もどんどん少なくなっていきますね。
最近、テレビで、韓国の歌手とかあまり
みなくなったような気がしますが。

|

村上春樹氏がノーベル賞候補に

本当だったらすごいですね。

10月8日から今年のノーベル賞が発表されます。

小説「1Q84」が世界的にヒットした日本の
村上春樹氏が、文学賞の有力候補として
名前が挙がっているそうです。

英国のラドブロークスが村上氏を1位にしており、
スウェーデンのウニベットも、中国人作家の莫言氏に
続き村上氏を2位にしている。

この他のノーベル文学賞の候補者には、アイルランドの
作家ウィリアム・トレバー氏、シリアの詩人アドニス氏、
韓国の詩人高銀氏、米作家フィリップ・ロス氏、
米ミュージシャンのボブ・ディラン氏の名前が
取り沙汰されているようです。

村上春樹氏は、かなり以前からノーベル賞の候補に
いつも上がっていますね。

惜しくもまだ取れませんが。
今回は、是非、受賞してほしいですが。

|

アメリカの討論会

米大統領選の候補者による討論会が

おこなわれました。
全米が注目しています。
CNNテレビが成人430人を対象に実施した
世論調査です。
共和党のロムニー候補が勝利したとの
回答が67%に達しました。
民主党のオバマ大統領を勝者に挙げた
回答は25%で、ロムニー氏と倍以上の差がついたそうです。
CBSテレビによる態度未定の有権者500人を
対象にした調査でも、46%がロムニー氏に
軍配を上げ、オバマ氏勝利との回答は22%に
とどまったそうです。
経済・内政問題に限った論戦では、ロムニー氏が
有権者に強い印象を残すことに成功したようです。
討論会に関しては、米メディア関係者の間でも
「オバマ氏は何をしていいか分かっていない」
などと大統領に厳しい見方が大勢を占めたそうです。
オバマ氏が不利ですね。
ちょっと差が大きくなっています。
普通は、現職が有利なのですが、経済が
あまりよくないでオバマ氏が不利になっています。
これからが注目です。

|

延命治療

延命治療の問題です。

終末期に人工呼吸器や胃ろうなどの延命治療を

希望するかどうかという問題です。
高齢者医療の先端治療研究施設、国立長寿
医療研究センター(愛知県大府市)の取り組みです。
患者が家族、医療関係者と話し合って最期の
迎え方を決め、それに沿った治療内容やケアを
行う仕組みを導入するそうです。
これまで「無駄な延命」を希望しない意思を
事前に示す取り組みはあったが、対話を通じて
治療内容や最期の迎え方まで決める取り組みは
初めてのようです。
いいことです。
どこまで、延命治療をおこなうのか難しいですが
必要のないことはやめたほうがよいと思います。
本人に意思もあります。

|

世界の失業

世界銀行は1日世界開発報告で失業者を発表しました。

欧州債務危機などによる失業者が世界で
約2億人になっているようです。
うち約4割を25歳未満が占めるとそうです。
若者が深刻な打撃を受けています。

就業率を一定に保つためには、2005年と
比較して20年までに約6億人分の雇用を
生む必要があります。

各国政府に対し、雇用創出に向けた環境整備を
進めるよう訴えました。

報告によると、米国の金融危機などを受け08年には

2200万人が失業。
雇用の伸びは同年以前は年間1.8%程度
だったのが、09年には0.5%を下回り、10年末時点でも
危機前の水準は回復していないそうです。

特にヨーロッパが悪いですね。
スペインは、若者の50%が失業しているようです。

ユーロ圏をなんとかする必要があります。

|

ユーロの失業率

ユーロ圏の失業率がどんどん悪くなっています。

欧州連合(EU)統計局が1日8月のユーロ圏失業率を
発表しました。

季節調整済みで11.4%となったそうです。
前月も11.4%に改定され、失業率は1999年の
欧州単一通貨ユーロ導入以降で最悪の水準に
依然高止まりしているようです。

特に、債務危機に見舞われ、緊縮財政を

余儀なくされている南欧諸国での雇用悪化が
引き続き悪いようです。

スペインの失業率は25.1%(前月は25.0%)、

ポルトガルは15.9%(同15.7%)となった。
スペインの25歳以下の失業率は52.9%(同52.7%)と、

2人に1人以上が失業している状況のようです。
同国では緊縮財政に反対するデモも激化しており、
雇用環境悪化が続けば一段の社会不安を招く恐れもあるそうです。

テレビでもスペインの状況を放送していましたね。
2人に1人が失業なのは異常です。

全然よくなりませんね。
これから、どうするのでしょうか。

 

|

文部科学相に田中真紀子元外相

野田首相は、新内閣の文部科学相に

田中真紀子元外相を起用するようです。
野田首相は、ぶれなくていいのですが、
人を見る目と先の事が読める人では
ないですね。
尖閣問題でも、せっかく東京都が購入しようと
していたのに、国が購入しました。
以前の防衛大臣では、田中真紀子氏の
旦那さんが起用されました。
防衛の素人です。
そして、途中でやめました。
今度は、田中真紀子氏の起用です。
いくら、人材がいないとは言え、
少し、おかしいと思いますよ。
田中氏は9月の民主党代表選で出馬を
期待する声がありましたが、首相の再選支持に
回ったそうです。
それで、入閣させたのでしょうか。
野田内閣は、またおかしくなりますね。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »