« 新型iPhoneの発売 | トップページ | スギちゃんの入院 »

日本の競争力

大企業が加盟する世界経済フォーラムです。

日、世界144カ国・地域を対象とした2012年版の
世界競争力ランキングを発表しました。

日本の総合順位は10位と前年から
1ランク後退しました。

政府債務残高に関する評価が前年に続き
最下位となったほか、東京電力福島第1原発事故に
伴う電力供給不安などが響いたそうです。

首位の座はスイスが4年連続で堅持、米国は
前年の5位から7位に下がったそうです。

ランキングは、国の競争力を生産性の観点から分析。

マクロ経済情勢、金融市場、技術革新性などの
分野について評価したそうです。

毎年思いますが、本当に信用のないデータです。
1位スイス
2位シンガポール
3位フィンランド

です。
3位のフィンランドなんか、ノキアがジリ貧ですよ
シンガポールも中国とヨーロッパの影響を受けて
います。
スイスが何故1位かよくわかりません。

ジュネーブでおこなっているからでしょうかね。
よくわからない順位です。

|

« 新型iPhoneの発売 | トップページ | スギちゃんの入院 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事