« 韓国の非常任理事国 | トップページ | 迷惑空き家 »

ミニストップとココストアが提携

ミニストップとココストアが提携するようです。

イオングループのコンビニエンスストア、
ミニストップは16日、中堅コンビニの
ココストア(名古屋市)グループ3社と
業務提携すると発表しました。

双方の店舗を合わせると
約3000店舗の勢力になるようです。

販売網や商品調達力を生かしコスト削減を
図るほか、弁当などの共同開発や独自商品の
相互供給を進めるようです。

ココストアは愛知県を中心に関東から
九州まで147店を展開しています。

100%子会社としてココストアイースト
(茨城県土浦市)とココストアウエスト
(熊本市)の2社を抱えており、イーストは東北、
関東などで306店、ウエストは九州で
307店を展開しています。
3社合計で760店の勢力となります。

コンビニ業界も競争が激しいですからね。
やっぱり規模の利益があります。
小さいコンビニは生き残れませんからね。

|

« 韓国の非常任理事国 | トップページ | 迷惑空き家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事