« 丹羽大使を襲撃 | トップページ | U20女子サッカー韓国に勝つ »

改正海上保安庁法

離島での警察権を認める改正海上保安庁法が

29日、参院本会議で全会一致で可決、
成立しました。
離島への不法上陸事件など突発的な
有事が起きた場合、海保は迅速な対応が
可能になります。

現行法では海上保安官の警察権の及ぶ範囲を
「海上における犯罪」に限定。陸上の犯罪行為への
取り締まりは警察官に委ねられていた。
改正法は海上保安官が無人島などでも逮捕できる
内容となっています。
まずは、いいことです。
これで、取締りができます。
本来は、領海に入ってきたら、船を沈めても
いいようにすべきですね。
そのためには、憲法改正が必要です。
まずは、憲法を改正するための手続きを
簡素化すべきですね。

|

« 丹羽大使を襲撃 | トップページ | U20女子サッカー韓国に勝つ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事