« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

五輪会場の空席

ロンドンの五輪会場がテレビで移っています。
サッカーなんか、がらがらです。

ロンドンオリンピックでは、合計880万枚の
チケットが発行され、一般向けの販売は
インターネットの抽選で行われたそうです。

市民には入手困難なチケットでしたが、
蓋を開けてみると、スポンサーや
大会関係者用に確保された席の多くが

空席となっていたそうです。

事態を重くみたイギリス政府は、オリンピックの

組織委員会に調査を指示したそうです。

馬鹿みたいです。
あんなに空席があれば、世界中で怒りますよ。

日本なんか行きたくてもチケット取れないですからね。

|

五輪サッカー、スペインが負ける

ロンドン五輪サッカー男子です。

優勝候補のスペインがまた負けました。
ロンドン五輪サッカー男子が現地時間
29日に行われました。
優勝候補のスペインがホンジュラスに
0-1で敗れました。
26日の日本戦で敗れたスペインは、
前半7分にホンジュラスに先制を許すと、
シュートが何度もGKのファインセーブや
ポストに当たる不運に見舞われました。
どうしても1点が奪えません。
アディショナルタイムにはGKのダビド・デ・ヘアが
攻め上がるなど、猛攻を仕掛けたが及びませんでした。
1次リーグ敗退となる波乱が起きました。
こういうことが起こるのですね。
何があるかわかりません。
オリンピックはわかりませんね。

|

尖閣問題

野田佳彦首相は26日午後の衆院本会議で、

尖閣諸島について答弁しました。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺で
中国船の領海侵入が相次いで
いることについて発言しました。
「尖閣諸島を含むわが国の領土
領海で周辺国による不法行為が
発生した場合は、必要に応じて
自衛隊を用いることを含め、政府全体で
毅然(きぜん)として対応する」と表明しました。
中国の動きをけん制する狙いとみられるが、
自衛隊出動に言及したことで中国側が
反発を強める可能性もあるそうです。
時事通信です。
反発してもいいのですよ。
毅然として対応すればいいのです。
ついでに、北方領土についても、近海で
演習とかすればよいのです。
管前首相のように右往左往しては駄目です。
中国が反発すればよいのです。
中国もどんどん景気が減速しています。
日本は景気がよくなっています。
仲が悪くなればなるほど、中国に行かなくて
すみますからね。

|

なでしこ、カナダに勝つ

ロンドン五輪・サッカー女子1次リーグF組

第1戦が始まりました。
25日、日本女子、なでしこジャパンは2-1で
カナダに勝ちました。
日本選手団の先陣を切りました。
悲願の金メダルを目指す
なでしこジャパンが、前半に川澄、
宮間のゴールでリードしました。
後半、カナダに1点を返されたものの
逃げ切りました。
初戦を制しました。
いいスタートです。
澤もよかったですね。
これが、日本選手の励みになればよいですね。
頑張れ日本!!

|

楽天のkoboの評判

楽天の電子書籍の端末のkoboの評判がよくないようです。

7月19日に楽天(Kobo)の電子書籍リーダー
「Kobo Touch」が販売開始されました。

あまり良い評判が聞こえてこないようです。

「楽天みんなのレビュー」でも、☆1つのレビューが
最多のようです。

現在はメンテナンス中としてレビューが
見れなくなっているようです。
悪い評価ばっかりでストップしたのではないのかな。

いろいろ問題が出ているようです。
端末の認証ができないとか、
インストールもできないとか
画面の表示もよくないとか
などです。

楽天は、検証しなかったのでしょうかね。
電子書籍って、今からです。
他の会社になければ、買いますが、

他にたくさんあります。

アマゾンのキンドルも発売されるのかな。
もう発売されているのかな。

最初に、こういうトラブルは駄目ですね。

今回のニュースで、楽天の端末は購入しなく
なるでしょうね。
最初が肝心なのです。

|

イチローがヤンキースに移籍

イチローがヤンキースに移籍するようです。

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手

(38)が23日、ヤンキースにトレードで移籍しました。

ヤンキースの2投手との交換トレードのようです。

今期は、イチローは調子を落としていますね。

イチローは今季開幕で3番を任されるなど、
シーズン連続200安打が途絶えた昨季からの
復活を期していたそうです。

ここまで打率2割6分1厘と伸び悩んでいます。

マリナーズもア・リーグ西地区の最下位に低迷している。

ヤンキースは今季、黒田博樹投手(37)の

活躍もあり、ア・リーグ東地区の首位です。

3年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指しています。

新しい新天地で、やるのもいいのかも知れません。
ヤンキースで活躍してほしいですね。

|

北京の豪雨

中国の北京でも豪雨がすごいようです。

中国の首都・北京市は21日、
大雨に見舞われました。

同市の気象観測記録がある1951年以降、61年間で
最大の豪雨のようです。

市内で37人が死亡した。

北京市気象台は21日午後、2005年に
天気早期警戒制度を導入しました。

初の「暴雨オレンジ色警報」を発令。
首都の空港では同日、計525便が欠航するなど
交通もまひしました。

新華社は「道路を走る車が船のようだ」と
伝えたそうです。

首都圏で、37人も亡くなるのは多いですね。
日本の、豪雨もすごかったですが、
中国も、影響がでています。

異常気象の影響でしょうか。

|

石川遼

石川遼が最近活躍しませんね。

メジャー第3戦「全英オープン」の2日目です。

4オーバーの115位タイからスタートした
石川遼はこの日2つスコアを落としトータル
6オーバーで予選通過はなりませんでした。

これで石川は昨年の「全英オープン」から
メジャー大会5戦連続予選落ちとなりました。

最近の石川遼は勝てませんね。

昔の、デビューしたときとは、違います。
でも、少し、回りが騒ぎすぎました。

これから、また上がってくれば、本物ですが。
正念場です。

|

ツアーバスの会社

先日、高速ツアーバス事故が起こりました。

群馬県の関越自動車道で乗客7人が
死亡しました。
運転手1人の夜間運行距離の上限を原則
400キロとするなどの国土交通省の
新基準が20日から実施されます。
基準強化で事業の継続を断念するバス会社が
110社以上あるようです。
運転手確保のため、旅行会社にも
値上げや減便の動きもみられるそうです。
「安さ」から「安全追求」へのシフトは
ツアーバスに大きな変化をもたらしているようです。
やっぱり、まず、安全ですよ。
それが、出来ない企業は営業してはいけませんね。
これで、事故が減ればよいですが。
値段が上がるのは、仕方ないですね。

|

橋下知事の女性問題

19日発売の週刊文春の記事です。

橋下徹大阪市長が大阪府知事就任前のことです。

平成18年、大阪市内の高級クラブに
勤務していた女性と知り合い、交際して
いたそうです。

本当に、こういう週刊誌には、腹がたちますね。
結局、週刊誌の売上げを上げることが
目的です。

橋下氏を、貶めることもありますね。

市長の選挙のときも同じでした。
過去のいろいろなことを、週刊誌が書きました。
でも、結局、選挙には勝ちました。

勝ったら、週刊誌は何も書きません。

今また、衆議院選挙などをみて、こういう記事を
書くのですね。

人としておかしいと思いますが。

|

中国の高速鉄道

中国政府は高速鉄道建設から

撤退するそうです。
何があったのでしょうか。
国政府・国家発展改革委員会(発改委)の
関係者によると、政府部内の鉄道部は今後徐々に、
「城際鉄路」の建設事業から撤退するそうです。
「城際鉄路」は「都市間鉄道」の意味です。
実際には最高時速250キロメートル以上の
高速鉄道路線です。
今後は、地方政府が資本を誘致した上で
建設を進める方式に切り替わるということです。
あれだけ、いけいけどんどんで作ってきたのにね。
事故の影響でしょうか。
政府の役人が変わったのでしょうかね。
高速鉄道みたいな大きなプロジェクトは政府が
やらないと難しいですよ。
中国の内情もいろいろあるのでしょう。

|

マジコンで逮捕

マジコンの販売で初めての逮捕です。

携帯型ゲーム機で違法な複製ソフトを
使えるようにする機器「マジックコンピューター」
(通称・マジコン)を販売で逮捕者が出ました。

大阪府警は16日、大阪市天王
寺区石ヶ辻町、電子部品販売店経営・
西村雅之容疑者(35)を不正競争防止法違反
(技術的制限手段回避装置等の提供行為)の疑いで

逮捕しました。

マジコン販売の罰則規定を盛り込んだ

昨年12月の改正同法の施行後、店頭販売での
逮捕は全国初だそうです。

今回の改正の著作権法の違反ではないのですね。

でも、著作権の違反に対する罰則が
どんどん厳しくなっています。

|

レイザーラモンHG

昔、レイザーラモンHGというお笑いの人がいましたね。

お笑いコンビ、レイザーラモンの
ツッコミ担当、HG(36)の妻で2006年に
芸能界を引退した元グラビアアイドル、
住谷杏奈(29)がエイベックス・マネジメントと
業務提携したそうです。

6年ぶりに芸能活動を再開したそうです。

HGはどうしているのでしょうかね。
お笑い芸人の浮き沈みが激しいですね。

漫才コンビのように、お笑いの技術が
あればよいですが、一時期の、一発芸で
ブームになった人は悲惨です。

そのときはよいですが、それからが大変です。

やっぱり、お笑いでもきちんとした技術を
身につけないといけませんね。
今のお笑いの番組は、技術も何もないので、
みなくなりますね。

|

鳩山新党

消費税増税関連法案の衆院採決で

造反した鳩山由紀夫元首相を
党首とする新党構想が浮上しているそうです。
野田佳彦首相の「増税反対ならば
公認しない」発言に反発しているようです。
増税反対派にこれ以上残留しても
展望は開けない」との声が強まっているようです。
消費税増税法案が参院で採決される
前の8月上旬の結成も視野に入れる
ようです。
どうなるでしょうかね。
鳩山氏は、次の衆議院の小選挙区では
勝てそうにありませんからね。
離党できるでしょうかね。
民主党も、反対するグループは、
全部きってしまったらいいのですよ。
鳩山グループなんて必要ないですね。

|

MRJを100機受注

三菱重工業の子会社の三菱航空機(名古屋市) は、

国産初の小型旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」を
開発しています。
米航空会社のスカイウエスト(ユタ州)から
MRJ100機を受注することで基本合意したと
発表しました。
数週間以内に正式契約を結ぶそうです。
納入は2017年に始め、20年末までに
完了する予定。
MRJは全日本空輸など3社から
130機受注しており、スカイウエストとの
合意で受注は230機になりました。
先日、納期遅れがニュースになって
いた小型旅客機ですかね。
納品できるのでしょうかね。
日本も、本格的に戦闘機や飛行機を
作りたいですね。
 

|

中国のデモ

中国のデモが拡大しています。

じゅうほう市で、7月初めに工場建設反対の住民と
警官隊の大規模な衝突が起きたそうです。

1日から3日にかけ、住民約1万人が
建設反対を叫んだそうです。

多いですね。

デモの発端となった金属工場建設は、
2008年の四川大地震の復興プロジェクトで、
総工費104億元(約1300億円)だそうです。

現在、市内は表向き平穏を取り戻しているが、
街頭には警備の警官が目立っています。

一方で当局側の対応には、異例とも
言えるほど住民への歩み寄りが見られ、
秋の共産党大会を前に事態収拾を急ぐ様子が

うかがえるそうです。

中国の工場は、環境を汚染しています。

住民のことを考えていませんからね。

こういうデモがどんどん拡大しています。

以前は反日だったですが、今は違います。
それだけ、生活が大変だということです。

中国も転機ですね。
前途多難です。

|

Windows 8の発売

Windows 8が10月に発売されるようです。

Microsoftは、次期OS「Windows 8」の
リリース次期を明らかにしました。

CEOのSteve Ballmer氏が務めた基調講演で
発表しました。

カナダのトロントで同社最大のパートナーカンファレンス
「Microsoft Worldwide Partner Conference 2012」です。

現在最新版である5月末に発表したRelease
Preview版の次の段階である「RTM(Release
To Manufacturing)」を8月第一週に提供します。

一般発売の「GA(General Availability)」は10月末に
提供するそうです。

マルチタッチのインタフェースや
Officeをクラウド形式で使うOffice 365向けが
あるようです。

マルチタッチなんか使いますかね。
何がメリットなのかよくわかりません。

今のままでもよい気がしますが。
でも、Windows8で景気がよくなれば
よいですが。

|

アフリカ産のうなぎ

今年はうなぎが高騰しています。

養殖用の稚魚の不漁が続き、ウナギの
価格が高騰しています。

日本鰻輸入組合(東京都)によると、食用として
アフリカ産のうなぎを本格的に
輸入すようです。
初めてです。

味は日本のウナギと似ているということです。

輸入元は、バイクや楽器の部品などを扱う

「昭栄商会」。

水産庁によると、日本国内で取れる稚魚の
シラスウナギは、2009年には推定で24・7トンだったが、
10年は9・2トンに急減。

その後も不漁続きで価格が高騰し、
加工業者からは「中国、台湾産も

どんどん上がり、とても商売にならない」との悲鳴も上がっていた。

相談を受け、仕入れ先を探していた同社は、

欧州向けに「アンギラ・モザンビカ」を養殖している
アフリカ・マダガスカルに注目しました。

日本で一般的に消費されている
「アンギラ・ジャポニカ」と種類は異なるが、
フランス料理でよく使われ、味も似ているということです。

日本はすごいですね。
どこからでも調達しますね。
少しは、うなぎが安くなるのでしょうかね。

|

トヨタの86

トヨタ自動車の新型スポーツカー
「86」(ハチロク、米国名は「FR―S」)が、人気に
なっているようです。

若者にターゲットを絞った北米専用ブランド
「サイオン」の起爆剤になるとの期待が
高まっています。

86は、米国ではサイオンの1車種として
先月発売しました。

1カ月で約2700台を売り上げた結果、
サイオン全体の6月の販売台数は
金融危機前の2008年8月以来初めて
月間で8000台を超えました。

86だけでなく、「xD」(日本名「イスト」)や
「xB」(同「カローラルミオン」)など他のサイオン車も
前年同月比で倍増しているようです。

サイオンのブブランドが浸透しつつあるようです。

|

新宿にビックカメラ

新宿にビックカメラがオープンしました。

ビックカメラは5日、東京・新宿に同社最大の
売り場面積(約1万5000平方メートル)を誇る
新宿東口新店をオープンしました。

JR新宿駅周辺はヨドバシカメラや
ヤマダ電機などがひしめく家電量販店の激戦区です。

販売競争は一段と激化します。

ビックカメラの新宿拠点は西口、東口駅前に続く3店目です。

最新の家電製品の品ぞろえを充実させ、
女性やファミリー層の取り込みを図るそうです。

新店は地下3階~地上8階のビルのうち

地上2~3階を除く全階を占め、地下鉄の
新宿三丁目駅とも直結するそうです。

今年3月に閉店した三越伊勢丹ホール
ディングスの新宿三越アルコット店を全面的に改装しました。

電器量販店の売上げが低迷しています。
少しでも売上げを確保するのが目的なのでしょうか。

どんどん競争が激しくなります。
消費者にとっては、よいことですが。
 

|

ガソリン価格が下落

ガソリン価格が下がっているようです。

資源エネルギー庁が4日石油製品市況動向調査を
発表しました。

レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格
(2日時点、全国平均)は前週比1.4円安の
139.8円でした。
13週連続で値下がりしました。

140円を下回ったのは2011年2月28日
以来1年4カ月ぶりです。
全都道府県で下落しています。

欧州など海外経済の減速懸念による原油価格の
下落が背景にあるようです。

イラン情勢で上がっていましたが、ヨーロッパの
需要がかなり落ちているのですね。
それで、中国などの新興国の需要も減って
います。

当分は、下がり続けるでしょうね。

|

レコチョクの不評

楽配信会社大手の「レコチョク」は、

これまで「iTunes Store」で配信されて
いなかった邦楽を、専用アプリ
「レコチョクplus+ おあずかり楽曲無料DL
プレイヤー」での提供を開始しました。
事前の情報では、SONYがアップルに
楽曲提供を行うと報じられていました。
しかしふたを開けてみれば、専用アプリ
なくして聞くことはできず、期待したユーザーは
がっかりしているようです。
レコチョクでダウンロードした曲は
iTunesで聞くことができず、またiTunesで
落とした曲をレコチョクで聞くことはできないそうです。
カスタマーレビューが、散々のようです。
ソニーも馬鹿ですね。
こういうことをやっているから、ユーザーが
離れていくのです。
どんどんソニーが嫌いになります。
ユーザーにとって何がメリットなのかを
考えないと、これからなないですね。

|

中国のGDP

中国メディアの環球時報(電子版)の6月30日付の
記事です。

国際通貨基金(IMF)によれば、中国の国内総生産(GDP)は
改革開放後30年にわたって平均10%の成長を続けてきた。

しかし「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」に
おいて発表された「許容性資産指数」によると、
中国のGDPはいまだ日本に及ばず世界第3位だということです。

国連の評価基準となったのは経済成長と

「環境資源、製造、人類、自然の資本」の価値が
含まれるそうです。

「許容性資産指数」によると、米国は118兆ドルで世界第1位、
日本が55兆ドルで第2位、そして中国とドイツがともに
20兆ドルで第3位となったそうです。

GDPの中には、不動産が入っています。
中国の不動産バブルや株、その他の投資も入って
いますからね。
純粋な売上げではないですからね。

日本のマスコミも騒ぎすぎですよ。
中国のバブルがはじけたら、資産価値が落ちますからね。
その後に比較すべきです。

|

ソフトバンクのメガソーラー

ソフトバンクグループで自然エネルギー事業

などを手がけるSBエナジーは1日、京都市と
群馬県に建設した大規模太陽光発電所
(メガソーラー)の運転を開始したと発表しました。

京都市のメガソーラー

「ソフトバンク京都ソーラーパーク」は、京セラが
設備設計や調達などを担当。

9月1日を予定する第2基の運転開始後、
年間予想発電量は約420万キロワットアワーとなり、
一般家庭の約1160世帯分の年間電力消費量に
相当するということです。

群馬県の「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」は、
シャープが設備設計・調達などを担当。

年間予想発電量は約268万キロワットアワーで、

一般家庭の約740世帯分の年間電力消費量に
相当するそうです。

採算としては、どうなのでしょうかね。
耐用年数や投資金額などを考えて、
利益がでるのでしょうか。
土地も馬鹿になりません。

やっぱり、利益が出ないと普及は難しいですね。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »